« 日本三美人の湯に行く | トップページ | 香川は、やっぱり”うどん” »

2023年11月18日 (土)

さあ出かけよう、四国温泉旅行

冬もすぐそこに朝晩結構冷え込んできた。
ここらで少し体を休めに「四国の温泉旅行」に出かけてみよう。
四国へは、明石鳴門ルート、瀬戸大橋ルート、しまなみ海道ルートがある。
橋の部分(必ず通る必要がある所)だけでは、明石鳴門ルートは1600円、瀬戸大橋ルートは1730円、しまなみ海道ルートは2620円、ETC,普通車、平日の場合だけど。
明石鳴門は一般道で北から南まで結構な距離になるので、今回は、長船の温泉にも浸かってみたいので瀬戸大橋のルートで行く事に。

本州ー四国通行料金表(本四高速サイト)です

まずは、与島PAに向けて出発
いざ、おさふねサービスエリア(長船温泉)へ!
赤穂のトンネル事故で国道が少し混んでいた、出かけるのがお昼過ぎだったので4時少し前に到着。

国道筋にある看板。

Kaga2311ip1722

温泉へは、サービスエリア入り口を入り2階に上っていく。

Kaga2311ip1725

一番突き当りにのれんが掛かっている、湯船は2つに分かれてある。

Kaga2311ip1731

温泉でくつろいで上がってくると夕闇がせまっていた、冬の昼間は短いもんだ。

Kaga2311ip733

場所は、国道2号線と吉井川が出会った所、国道筋に温泉の看板が出ているし、右手に「おさふねサービスエリア」の大きな建物が見える。
昭和40年頃からあったように思う、勿論建物は以前とは変わっている。

2023.11.16撮影

 

|

« 日本三美人の湯に行く | トップページ | 香川は、やっぱり”うどん” »

ふらっと風来坊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本三美人の湯に行く | トップページ | 香川は、やっぱり”うどん” »