« DellのPC、環境だけ整備しておこう | トップページ | 明石の神社一覧1(大久保・魚住) »

2020年9月20日 (日)

郷土を知ろう、旧播磨国明石郡って何処

兵庫県明石市大久保町と神戸市西区岩岡町の境近くで生まれ育ったが、近くの事もあまり知らない現実。
離れた名所旧跡は魅力的だが、このコロナ禍のなか遠くに出かけるのも遠慮したくなる、近くの名所旧跡を復活し2-3泊の車中泊の旅なら、食料準備して出かければ接触機会を大幅に減らせることが出来そうだ。

出かける前には、まず、郷土の旧播磨国明石郡について調べてみた。

場所は、兵庫県で、神戸市の西、淡路島の北で瀬戸内海に接している。
東西は、神戸市垂水区、須磨区境から、明石市、加古川市の境まで、国道2号線で約23kmに工程、約5里半。
南北は、明石城南国道2号線から、神戸市西区、三木市の境まで、国道2号線、175号線を通り約16kmの行程、約4里。

現明石市中心地域は、ほぼ旧明石郡の中心地にあたる

Akasigun1

兵庫県で見ると、瀬戸内海に接している中央あたり東側、旧播磨国の東端にあたり、山陽道の入り口になる。
面積で、兵庫県の2.2%程度、人口は1割前後でしょうか。

Hyogomap1

全体から見れば狭いようだが、どんなとことか調べてみたい。

以前の明石郡についての記事 → 播磨国明石郡ってどんな所?

2020.09.20作成

 

|

« DellのPC、環境だけ整備しておこう | トップページ | 明石の神社一覧1(大久保・魚住) »

兵庫をもっと知ろう」カテゴリの記事

郷土を巡る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DellのPC、環境だけ整備しておこう | トップページ | 明石の神社一覧1(大久保・魚住) »