« SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本) | トップページ | SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本以外) »

2019年12月 7日 (土)

SUZUKA Sound of ENGINE FL500

1970年代のフォーミュラーレース最下位に位置する、前身のFJ360は軽4の360ccエンジンを積んで1973年に始まり、軽四が500ccになりFL500になった。

エンジンはホンダ、スズキが大半を占めていた。

No. Constructor  Car   Engine Year
 **Engine/LC10,T4A,T5A--スズキ/N360-ホンダ**
#3 ハヤシレーシング ハヤシ712 LC10 197

I3_0516

#5 ベルコレーシング ベルコ97C T5A 1976

I5_0530

#7 ハヤシレーシング ハヤシ706 Honda 1973

I7_0536

#9 RQ アウグスタMKⅡ N360E 1971

I9_0525

#15 ハヤシレーシング ハヤシ712 T5A 1978

I15_0519

#27 カネコレーシング マキシムA02 LC10W 1978

I27_0522

#31 鴻池スピード KS-07 LC10W 1976 

I31_0521

#35 アドバンスドデザイン AD305 N360 1972

I35_0512

#65 シノダレーシング SRS905 LC10W 1978

I65_0533

#76 マナティレーシング マナティMKⅠ LC10W 1974

I76_0529

77 RSワタナベ ファルコン77A LC10 1977  

I77_0527

2019.11.16-17撮影

 

|

« SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本) | トップページ | SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本以外) »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本) | トップページ | SUZUKA Sound of ENGINE ’60年代レースカー(日本以外) »