« 流し撮りの比較、鈴鹿10Hにて | トップページ | 鈴鹿10H、出走車を少しまとめてみた »

2019年8月30日 (金)

鈴鹿10H、ドイツ車って強いな~。

鈴鹿10時間終わった、結果は

総合1-3位、各クラス1位はすべてドイツ車だった、参加台数もドイツ4メーカーで半数近くの16台を占めているが上位は独占状態だ。
日本チームの上位は、#00、 Mercedes-AMG Team GOOD SMILE Mercedes-AMG GT3、10位以内の日本車は、#35、チーム KCMG Nissan GT-R NISMO GT3だけだった。

大きな写真は---googleフォト2019鈴鹿10H 優勝車達 においています。

総合優勝
#25、チーム:Audi Sport Team WRT /ベルギー/車種:Audi R8 LMS GT3 Evo

Pro1_8237s

総合2位
#999、チーム:Mercedes-AMG Team GruppeM Racing /香港/車種:Mercedes-AMG GT3

Pro2_8283s

総合3位
#912、チーム:Absolute Racing /香港/車種:Porsche 911 GT3 R

Pro3_8260s

Pro-Amクラス優勝(総合20位)
#43、チーム:Team Strakka Racing/英国/車種:Mercedes-AMG GT3

Pa1_8214s

Silverクラス優勝(総合12位)
#75、チーム:SunEnergy1 Racing/オーストラリア/ Mercedes-AMG GT3

Sl1_8196s

Amクラス優勝(総合25位)
#112、チーム:SATO-SS SPORTS /日本/ Mercedes-AMG GT3

Am1_8249s

2019.08.23-25撮影

 

|

« 流し撮りの比較、鈴鹿10Hにて | トップページ | 鈴鹿10H、出走車を少しまとめてみた »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流し撮りの比較、鈴鹿10Hにて | トップページ | 鈴鹿10H、出走車を少しまとめてみた »