« 鈴鹿10Hも過ぎていく | トップページ | 鈴鹿10H、ドイツ車って強いな~。 »

2019年8月28日 (水)

流し撮りの比較、鈴鹿10Hにて

鈴鹿10HでAUDI R8 LMS CUP 2019 Rounds 7&8が併催された。

ヘアピンカーブから少し行った200Rあたりは、背景にMUSASIの看板があり、写真の流れ具合を見るのには丁度いいかもと思って、1/500、1/250、1/125、1/60で流し撮りをしてみた、1/30は残念ながら撮る時間が無かった、撮ってもダメだったように思う(上手くなりたいよ~~~)。

各写真はクリックすると拡大して表示されます。

1/500、バックの看板の文字は5-8cmずれる程度だと思われる。
撮影位置から車までは約50m、看板までは約60mぐらいだ、カメラはAPCサイズCanon70D、焦点距離は70mmにて撮影しています。

500_8820

1/250、バックの看板の文字は1/500の2倍だから10-15程度ずれると思われる。
字と字が重なっていないので認識が出来る、小さな字になると判別しにくくなるようだ。

250_8814

1/125、バックの看板の文字は1/500の4倍だから20-30程度ずれると思われる。
文字は重なり判読がしにくい、マーク(634)は確認できない程度まで流れている。

125_8780

1/60、バックの看板の文字は1/500の8倍だから40-60程度ずれると思われる、タイヤは1/4-1/3周回転している。
看板の文字は、流れて帯のようになっている。

60_8786

1/250でタテサイズで撮ったらこんな感じ、1/250で撮ったらバックがずれていいかもしれない。
**鈴鹿10H、主役は俺だで使った写真です**

Img_8828_20190828171801

写真の撮影場所です。
丁度木陰になっており、暑さをしのぎながら観戦も良い、撮影側にカーブしており撮影しやすいように感じる、ただし、ヘアピン側は見えないので、来る車が見えてからシャッターポイントまでの距離はあまりない。

Pointmus01

2019.08.24撮影

|

« 鈴鹿10Hも過ぎていく | トップページ | 鈴鹿10H、ドイツ車って強いな~。 »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴鹿10Hも過ぎていく | トップページ | 鈴鹿10H、ドイツ車って強いな~。 »