« 富士スーパー耐久、ピレリクラシックチャレンジ(2) | トップページ | 鈴鹿グランパンGTアジア(2) »

2019年7月13日 (土)

鈴鹿グランパンGTアジア(1)

6月の21-23日に鈴鹿サーキットで、SUZUKA Race of Asia 2019が有り、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアの2019年シーズン第5戦・第6戦が行われた。

SUZUKA Race of Asiaは、年間パスで観戦出来る、前売り券も3日間有効で2000円とリーズナブルだし、パドックパスも2日間有効で500円と財布に優しい。

ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアは、GT3、GT4で争われる、参戦は、GT3は6車種22台参戦、GT4は4車種6台参戦の計28台でレースが行われた。

GT3は6車種です。

大きな写真は---googleフォトSUZUKA Race of Asia 2019(GT3、GT4) においています。
**前面からと背面からも撮っています。

スーパーGT関連の書籍 / 世界で最も複雑で熱い モータースポーツ、SUPER GT を牽引してきた KING 本山哲 引退特集・特別版
 スーパーGTファイル - 2019 Special Edition 【付録】ポスター (auto sport 特別編集 サンエイムック) 

第一コーナ、各社横並びで駆け抜けていった。

Img_7200_20190713180201

Mercedes-AMG GT3 / 6台

99_7283

Audi R8 LMS GT3 2019 / 4台

13_7204

Porsche 911 GT3 R / 6台

911_7224

Lamborghini Huracan GT3 EVO / 3台

51_7207

Ferrari 488 GT3 / 2台

75_7271

McLaren 720S GT3 / 1台

61_7286

以上6車種だが、日本車が参戦していないのが寂しい。

2019.06.21-23撮影

 

|

« 富士スーパー耐久、ピレリクラシックチャレンジ(2) | トップページ | 鈴鹿グランパンGTアジア(2) »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士スーパー耐久、ピレリクラシックチャレンジ(2) | トップページ | 鈴鹿グランパンGTアジア(2) »