« 鈴鹿WTCRレース参加車種 | トップページ | 相津峠、感謝の丘ってどんなところだ!! »

2018年10月29日 (月)

鈴鹿スーパーフォーミュラー最終戦

WTCRがあった26-28日は、JAFグランプリでメインは鈴鹿スーパーフォーミュラー最終戦!。

このレースも終盤チェッカー寸前まで行方が分からないレースだった。
1位と2位のタイム差は0.654秒差、逃げる山本、追うニック、タイヤチョイスの違いでバトルが迫力満点。

逃げる山本選手、ポールポジション、1位が年間チャンピオンの条件。

Img_6381

追うニック・キャシディ選手、総合ポイントリードも1ポイントの差で届かず。

Img_6409

近藤レーシングが、初めての年間チームチャンピオンに輝いた。

2018.10.28撮影

|

« 鈴鹿WTCRレース参加車種 | トップページ | 相津峠、感謝の丘ってどんなところだ!! »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴鹿WTCRレース参加車種 | トップページ | 相津峠、感謝の丘ってどんなところだ!! »