« 梅雨真っ最中、SUZUKA Race of Asia 2018へ | トップページ | 暑、真夏の祭典「鈴鹿8耐」 »

2018年7月 6日 (金)

夏のゆで卵、アルポットでらくらーく

暑くなってきた夏の車中泊、ゆで卵を作るのは火を使うので少し大変かな?。

アルコールのコンロを使う 大木製作所 アルポット 、これ便利が良い、コンロ部分が囲まれているし風にも結構強い、傍に近づいても熱さを感じない。

アルポットを、車外の 踏み台ちょいのっぽ君 32cm の上に置き安定性を確認。

Yudetama01

卵は、スーパーで買った10個いりてるたま、4-5個作るので2回分となる。

Yudetama02

卵を4個、アルポットのアルミカップに入れ、水は卵がすっかり浸かる程度入れる。

Yudetama03

アルコールコンロに火をつける。

Yudetama04

コンロの上に胴体を置き、覗き窓で火を確認する、火力の調整は出来ない。

Yudetama05

8-10分程度で沸騰してくる、今回は沸騰して2-3分置いておいた。

Yudetama06

その後、コンロから胴体をはずし2-3分おいてから、お湯をほかし、冷水で卵を冷やしておいた。

Yudetama07

出来上がった4個のゆで卵、1個少しからが割れていた。

Yudetama08

出来上がり、少しゆで過ぎかな、黄身は中まで硬くなっていた、時間は、もう少し短かった方がよかったかもしれない。

Yudetama09

15分程度でゆで卵完成、暑くても安心簡単に作れる。
おにぎり(簡単におにぎりを作る)と、ゆで卵持ってレース観戦・・・・・・・、リーズナブルにリーズナブルに。

2018.06.61撮影

|

« 梅雨真っ最中、SUZUKA Race of Asia 2018へ | トップページ | 暑、真夏の祭典「鈴鹿8耐」 »

便利に作ろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨真っ最中、SUZUKA Race of Asia 2018へ | トップページ | 暑、真夏の祭典「鈴鹿8耐」 »