« 鈴鹿FIMアジアロードレース選手権観戦 | トップページ | 鈴鹿サーキットをパノラマで見る »

2018年6月 7日 (木)

兵庫の県境、天引峠

兵庫県と京都府の境、天引峠

現在は県境だが、旧国制度では丹波国内にあり、多紀郡(兵庫側)と船井郡(京都側)の境だったのだろうか。

国道372号線は「デカンショ街道」の愛称で表示されている、兵庫、京都の県境は現在トンネル(天引隧道)になっているが、トンネルの上には、古代山陰道の峠天引峠がある。

峠には、昔看板が有ったのだろう、道路の両サイドにはポールのみが有り看板は撤去されているようだ。
名残りに国道の標識が、兵庫県側に一本だけ残されていた。

Img_2560

天引トンネル、兵庫側
右手に有る道路を歩いていくと天引峠に行くことが出来る、緩やかな勾配の舗装道路が続いている、距離にして5-600m程度、入り口には進入防止のポールが立っていた。

Img_2544

京都府側のトンネル入り口
トンネルから1km弱京都方面に戻った所から、天引峠に通じる道はあるようだが、入り口には通行止めが施されている、歩いて行けそうだが1.7km程と、兵庫県側からに比べてかなり距離が有る。

Img_2540

峠に向かって上って行くと、道の両サイドにはワラビが茂っていた。

Img_2552

車が通らなくなると、木が道路上に枝が伸び花を付けている。

Img_2554

丹波篠山の名物はいかが!!

天引峠
デカンショ街道、天引隧道上、標高約 320m、古代山陰道の峠

2018.06.04撮影

|

« 鈴鹿FIMアジアロードレース選手権観戦 | トップページ | 鈴鹿サーキットをパノラマで見る »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴鹿FIMアジアロードレース選手権観戦 | トップページ | 鈴鹿サーキットをパノラマで見る »