« 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-Q1) | トップページ | 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-P) »

2018年3月22日 (木)

鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-Q2)

シケイン観戦席(Stand-Q2)---(サーキットマップ

Stand-Q2は、シケインの北側に高く造られた観覧席で3ブロックに分かれている、見晴らしは主に最上部から、レースカーは下の方で撮っている。

**太線は24mm、細線は105mmで撮れる範囲です、APS-Cの場合だと15mm、66mm(Canonの場合)になる。全体を撮ったのは24mm、拡大して撮っているのは105mmです。
Standq2

 

standQ2の一番上あたり、最も西側(赤ライン)あたりからの写真です。

立体交差方面、西ストレート、130Rを抜けた当りからメインスタンドストレート入り口までが見渡せる。

**赤ラインの遠望
Img_6892

正面は、シケイン入り口当りになる。

Img_6893

メインスタンド方向、ストレートは殆ど見えない。

Img_6895

standQ2の一番上あたり、最も東側(青ライン)あたりからの写真です。

立体交差方面、シケイン入口あたりのバトルが見れる、力の差がよくわかるところかな?。

Img_6838

正面は最終コーナ入り口当りになる、ストレートでスピードをのせるにはここが重要でしょう、場所的にはstandQ1の中央あたりになる、Q2の観客席の東1/3は、下側がQ1、上側がQ2になっている、行き来は行き来は出来ない。

Img_6839

メインスタンド側、最終コーナー、ストレートが見えるが、車は小さくなっている。

**青ラインの遠望
Img_6840

105mmで撮ってみると

一番西あたり、金網が邪魔しない当りだとこの大きさ、ここより右側を狙うと網になる。

Img_6899

金網を気にしないとこの大きさです。

Img_6907

一番東側、金網の無いエリアだとこの大きさだが、光線の関係は正面からになり車は暗くなりやすい。

Img_6847

2018.03.17撮影

スーパーGTが始まる、MOOKの紹介です。

歴代国産GTカーのすべて (SAN-EI MOOK auto sport別冊)

 

 

|

« 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-Q1) | トップページ | 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-P) »

レース場に行って見よう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-Q1) | トップページ | 鈴鹿サーキットを見てみよう(Stand-P) »