« 但馬五社を巡る、粟賀神社 | トップページ | 但馬五社を巡る、小田井縣神社 »

2016年5月24日 (火)

但馬五社を巡る、養父神社

但馬国三宮養父神社は、古くから「養父の明神さん」と呼ばれ、農業の神として地元の人に親しまれているそうです。
JR養父駅の北側2-3km、円山川の西側に有る、神社の前にはJR山陰本線が通っている。

鳥居
神社の前を通っている道から、階段を登ると鳥居が有る、鳥居奥の階段を登ると神門があり、神門をくぐると境内。

Img_6291

社殿
拝殿の後方、垣の中に入母屋造の本殿がある。

Img_6320

狛犬と狼の石像
二対の狛犬が並んでいるように見えますが、一対は狛犬で、奥の石像は狼の石像だそうです。

Img_6340

拝殿前の狼の石像
口を開けているのが雌で、閉じているのが雄、明治26年(1893)に建立されている、田畑を荒らす猪や鹿から作物を守る益獣として、狼を守り神にしいるそうです。

Img_6334

Img_6335

2016.05.19撮影

|

« 但馬五社を巡る、粟賀神社 | トップページ | 但馬五社を巡る、小田井縣神社 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 但馬五社を巡る、粟賀神社 | トップページ | 但馬五社を巡る、小田井縣神社 »