« 兵庫県最西端の古池漁港 | トップページ | 赤穂市福浦地区の神社(天則荒神社) »

2016年3月25日 (金)

赤穂市福浦地区の神社(塩釜神社)

兵庫県の明石に住んでいながら、兵庫の事を、あまりと言うより殆ど知らないではないかと思い兵庫県巡りに出かけた、まずは兵庫県西部の赤穂市へ。

赤穂市西端の福浦地区は、昭和38年年までは岡山県だった所である、兵庫県は、但馬、丹波、摂津、淡路、播磨の「五国」以外に、僅かだが美作国、備前国の一部も含まれている。
今日、2016/3/25の神戸新聞を偶然見ると
連載・特集--兵庫で、生きる
エピローグ ネットアンケート---(2)個性 幸せの条件異なる五国では
-----**
明治初めまで但馬、丹波、摂津、淡路、播磨の「五国」に分かれていた兵庫県。
-----**となっていたが---。

余談として、幸福度総合ランキング
兵庫の現在位置、客観的指標が示したワースト3 らしいです。

福浦地区には4カ所の神社があった、塩釜神社、天則荒神社、龍神社、八幡宮の4社だ、2カ所は兵庫県神社庁の「神社紹介」に載っているが、2カ所は載っていなかった。
**他にも有るかもわかりません?**

塩釜神社
古池漁港の後ろの山に有る、漁港の入り口に鳥居があり階段で上っていける、階段はかなり急でつづら折りになっている。
鳥居には、是川銀蔵建之と彫られていた、是川銀蔵の出身は、兵庫県赤穂市の貧しい漁師の七人兄弟の末っ子となっていたが、もし福浦地区の出身だったら、出生当時は岡山県になるのだろうか、一回調べてみたいもんだ。

Img_4514

神社は山中腹に祀られ、小さいけど綺麗に整備されている、階段を登った所は広くなっていた。

Img_4528

2016.03.23撮影

|

« 兵庫県最西端の古池漁港 | トップページ | 赤穂市福浦地区の神社(天則荒神社) »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県最西端の古池漁港 | トップページ | 赤穂市福浦地区の神社(天則荒神社) »