« 桑野本の大イチョウ | トップページ | 兵庫県境とかんぽのやど美作湯郷 »

2014年9月22日 (月)

林道奥山床瀬線と三原高原

桑野本からさらに県道135号線を進むと、道標が沢山林立した所に出る、大きくは2方向、林道奥山床瀬線と三原高原に分かれている。

Img_0111

林道奥山床瀬線の道標、峠を超えて県道1号線まで続いている。

Img_0113

林道奥山床瀬線の入り口、谷から尾根まで昇っていくことになる、途中「あすなろの群生地」があるそうだが探せなかった。

山歩き、ハイキング(関西)の本「大人の遠足book 関西 」 です、綺麗な空気で心身リフレッシュ。

Img_0123

峠と思われるあたりに有る休憩所、東屋等があるが雑草も多い、なかなか今は整備もおぼつかないのだろう、道は舗装が施されていたが所々に倒木があった。

Img_0116

休憩所の手前から集落を見下ろした所。

Img_0115

道標に沿って三原高原の方にすすむと、三原高原サンピアあすなろの看板がある。
三原高原では、毎年7月最終日曜日に「三原高原ハスまつり」が開催されている。自然環境に恵まれており、夜空には満天の星が輝くそうです。

Img_0118

**三原高原サンピアあっすなろ、三原高原ハスまつりの状況ははっきりわかりません**

2014.04.26撮影

林道の休憩所は、右の細い道路ヘアピン上の一番上あたり、三原高原は左の上下に分かれるあたりです。

大きな地図で見る

|

« 桑野本の大イチョウ | トップページ | 兵庫県境とかんぽのやど美作湯郷 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桑野本の大イチョウ | トップページ | 兵庫県境とかんぽのやど美作湯郷 »