« 夕日絶景ポイント、大引の鼻展望台 | トップページ | 桑野本の大イチョウ »

2014年9月20日 (土)

但馬松島、三田浜海岸

香住漁港から、海岸沿いに西方面に行くと三田浜海岸へ出る。
香住から海岸沿いに坂を上った所に、ちょっとした駐車スペースと東屋がある展望所に出る。

Img_0037

展望所に有った、海岸の道路が作られたことに関しての石碑。

Img_0057

石碑に彫られた説明書き、クリックすると大きく表示されます。

Img_0058

展望所の反対側にある漣痕化石

Img_0061

**希望の道碑の横に有った説明看板の説明**

県指定史跡名勝天然記念物 漣痕化石
指定年月日 昭和43年3月29日
漣痕化石というのは、水流や波の作用によって水底にできた波状の模様(漣痕)の上に新しい土砂や泥などが堆積し模様が地層面に残ったもののことである。
この漣痕化石は、北但層群豊岡累層香住砂岩泥岩互層のうち、泥岩の表面にできた上に堆積した礫質砂岩の下底面に漣痕の雌型が残ったものです。
香住層は新第三紀中新世中期の地層であり、約1千5百万年前には、この付近一帯は古浜湖と命名される淡水湖であったとみられている。
波長は10~30センチメートルと大型であり、各地の知られる多くが海成層中のもので、海に面した湖成層中でこのように保存状態の良い漣痕化石は珍しく学術的価値が高い。
平成12年3月 兵庫県教育委員会

展望所から、三田浜方向を見た所。

Img_0065

三田浜には「三田浜甘六水」と書かれた湧水がある、冷たくて少し甘味があるが、水量は多くなかった。
三田浜は海水浴場でもあり、キャンプ場にもなっている、穴場的存在でいいのではと思える。
--じゃらんの口コミ----三田浜海水浴場

Img_0075

海水浴 キャンプ用品はamazonで!。

2014.04.26撮影

チョット右の、クジラの尻尾の所に展望所がある。


大きな地図で見る

|

« 夕日絶景ポイント、大引の鼻展望台 | トップページ | 桑野本の大イチョウ »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕日絶景ポイント、大引の鼻展望台 | トップページ | 桑野本の大イチョウ »