« 有子山城跡から尾根伝いに下りる | トップページ | 石部神社と吉祥寺 »

2014年8月26日 (火)

出石、茶臼山古墳

有子山から下ってきて、出石の方面に行くと、谷山地区にあたり、民家の塀に「入佐山公園のぼり口」の看板が出ていて、古墳があることも書かれていた。
谷山の茶臼山古墳は、北但馬最大の円墳といわれ、円筒埴輪の破片が出土している。
下の看板の横には、大きな「入佐山公園のぼり口」と書かれた看板がある、入佐山公園を経て出石中心部に行くことが出来るが、車ではいけないとの事である。

68981

古墳の前には指定文化財茶臼山古墳と書かれた柱が立っている。

68988

茶臼山古墳、後ろには桜が植えられた公園もあったが、結構雑草も生えている。

68987

2014..04..09撮影

茶臼山古墳は載っていないかもしれませんが。

古墳に興味が有れば「古墳の本」が沢山あります。

**茶臼山古墳は、日本の古墳の名称。前方後円墳の型が茶臼に見えることから名付けられたいる、各地にあり、字名+茶臼山古墳と呼称されている。

|

« 有子山城跡から尾根伝いに下りる | トップページ | 石部神社と吉祥寺 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有子山城跡から尾根伝いに下りる | トップページ | 石部神社と吉祥寺 »