« 道の駅、来夢とごうち | トップページ | 丹波焼の里(2)立杭陶の里 »

2013年5月 5日 (日)

丹波焼の里(1)陶芸美術館

丹波の今田町は丹波焼で有名である、丹波焼は立杭焼きともいわれ日本六古窯の一つである。

今田町には、県立の兵庫陶芸美術館と丹波焼を「見る」「体験する」「楽しむ」総合施設、陶の里が隣接してある。

春のイベントのため入り口にテントがあり、苔玉作り、陶片での恐竜作りが出来、二階の展望デッキではコンサートが開かれていました。

Tanba12357

丹波焼の郷 春の窯元路地歩きの出発前の風景です、注意を聞いて、いざ出発でしょう。

Tanba12465

苔玉作りの所には完成した苔玉がおいてありました、コケダマの皿と苔玉作ってみるといいかもしれませんね。

Tanba12356

展望デッキの演奏風景です、4種類のサックスで奏でるグループ、四風音(しふぉん)が演奏されていました。

Tanba12457

少し小高い丘の上のあります。

大きな地図で見る

撮影2013.5.3

|

« 道の駅、来夢とごうち | トップページ | 丹波焼の里(2)立杭陶の里 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波焼の里(1)陶芸美術館:

« 道の駅、来夢とごうち | トップページ | 丹波焼の里(2)立杭陶の里 »