« 大蔵谷(明石市)のいわれ | トップページ | 香住の酒、香住鶴(福壽蔵) »

2012年9月12日 (水)

兵庫の本(ガイドブック)を紹介

血圧が高いので通院しているのだがいつも混んでいる、最近は結構便利になって、病院に行かなくっても待っている人数が携帯で調べることが出来るし、診察が何人目になっているかが調べられる。

いつも待っている時間には、置いてある本を見たりするのだが、その中に「兵庫の本」といった観光のガイドブックが置いてあった。
内容は結構分かりやすかったのだが、病院からの帰りに寄った本屋さんでは置いてなかった。
最近はNetで注文すると2日ぐらいで来るので、便利が良いし配送料もいらない。

兵庫の本と丹波・篠山のガイドブックです、興味のある方はどうぞ!!。

少し涼しく成ってきたので兵庫県めぐりも再開したい。

|

« 大蔵谷(明石市)のいわれ | トップページ | 香住の酒、香住鶴(福壽蔵) »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫の本(ガイドブック)を紹介:

« 大蔵谷(明石市)のいわれ | トップページ | 香住の酒、香住鶴(福壽蔵) »