« 十字路の今昔(宍粟一宮) | トップページ | ごみ減量研修会へ参加 »

2012年6月13日 (水)

林道を行く(氷ノ山・横行林道)

氷ノ山は、兵庫県観光百選に載っており、県内で一番高い山である。
林道が整備されており、高所まで車で行けるとのこで行ってみた、国道29号線→大屋町横行→登山口→国道29号線(やまめ茶屋)のコースである。

Hyounosena1

国道29号線より大屋町方面に入る。
引原ダムを過ぎ戸倉峠方面に行くと、県道48号線との分岐が有り「養父」方面に進路をとる。

Hyounosena2

若杉峠を越え曲がりくねった道を行くと、横行渓谷の看板が出て来る、左に曲がると、郵便局があり真っ直ぐに進んでいく。

Hyounosena3

渓谷の方面にのぼって行くと三叉路が有り、氷ノ山登山口・横行渓谷の案内看板が有る。

Hyounosena4

看板は決して大きくはなく傾いていた、方向的には真進する感じである。

Hyounosena5

登っていく途中に「横行の名水ぶなのしずく」が有る、水は汲み取りやすいようには成っている。

Hyounosena6

ぶなのしずくの謂れや注意事項が説明されている。

Hyounosena7

横行林道は舗装されており走りやすい、道幅はさほど広くはなく走行には、歩行者、対向車への注意が必要である。

Hyounosena8

渓谷には所々滝等が有り、時間が有ればゆっくりすると良いかもしれない。

Hyounosena9

平家ケ城跡には休憩所と平家伝説の説明看板が有る。

Hyounosena10

平家ケ城跡の説明です。

Hyounosena11

横行林道の終点は休憩所と広場があり、瀞川氷ノ山林道に接続する。
左に行くと殿下コース登山口を経由して国道29号線R29波賀町戸倉(やまめ茶屋経由)に至る、右に行くと大段ヶ平登山口を経由して国道9号線村岡町に至る。

Hyounosena12

横行終着駅の説明看板です。

撮影 2012.6.11

|

« 十字路の今昔(宍粟一宮) | トップページ | ごみ減量研修会へ参加 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林道を行く(氷ノ山・横行林道):

« 十字路の今昔(宍粟一宮) | トップページ | ごみ減量研修会へ参加 »