« コゲラ(小啄木鳥)がやってきた | トップページ | どくだみ酒を作る-1 »

2012年6月27日 (水)

明石公園正面の銅像

腰痛で病院に行くのだがこれが混んでいる、特に先日、先々日が休みだったので、いつもより何倍も混んでいるのだ、待合室も一杯で廊下まではみ出している。
時間もあるのでブラ~と外に出た、病院は明石公園(明石城)の正面の向かいにある外に出てみると、いつも見慣れている銅像がある、一回ゆっくり見てみようと見に行った。

道路の向かいから見たところである、大洋漁業(マルハ)の創設者だとぐらいしか知らない。

120627akashi1

中部幾次郎さんと言うそうである、フムフム、企業や学校を作り、貴族院の議員にもなっているそうだ。

120627akashi2

銅像のポートレートとプロフィールです、本来は緑色をしているのだが、エイリアンみたいに見えるので白黒画像に変換しています、でも、耳がでっかくない。

120627akashi3  120627akashi4

明石市で生まれている現在の本町、明石城の外堀が有ったすぐ南辺りに成るのでしょうか。

|

« コゲラ(小啄木鳥)がやってきた | トップページ | どくだみ酒を作る-1 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石公園正面の銅像:

« コゲラ(小啄木鳥)がやってきた | トップページ | どくだみ酒を作る-1 »