« 雑草を植える(1) | トップページ | 兵庫、加西の地酒(酒蔵) »

2012年4月10日 (火)

法華山一乗寺と古法華

最近天気の良いのが続いたのか、畑や樹木の整理で体が痛い、一寸一休みで近場の観光地探索に出かける。
以前いった時改修中であった加西の一乗寺に出かける、数十年前は駐車場も拝観料も不要だったが、今は、駐車料金300円、拝観料は400円かかります。

三重の塔が国宝で、多くの国指定、県指定の文化財がある。

201204101
国宝の三重の塔

201204103
県指定文化財の鐘楼

以前来た時は夕方で、奥ノ院や賽の河原の写真が撮れなかったので今回行きたかったのですが、昨年の大雨で地滑りを起こしいけないとのことである。

201204102
この奥に、奥ノ院と賽の河原がある、危険の看板がある。
昨年の雨のときには、入り口付近(階段の上り口付近)も水に浸かったとのことである、浸水した跡が壁に残っている。

桜は満開がすぐそこまで来ている、下の写真はバス停に近くの桜である。

201204104

一乗寺だけでは時間が余るので、古法華自然公園の石仏も見に行くことにした、岩山の頂上でNHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」の撮影が行われたことでも有名である。

2012041011

古法華自然公園は思ったより広く、また、周囲はハイキングコースに成っておりもう一度ゆっくり回ってみたいものである。

駐車場横の岩に菩薩像が彫られている、説明書きと石仏です。

201204105
201204106

説明書きの横に置かれていた石仏、なんとなく「ホット」しませんか?

201204107 

駐車場から、石彫アトリエ館は行く上り坂には石仏がズラ~と並んでいます、顔の表情などを見ていると飽きません。

201204109

石彫アトリエ館を少し行った所に「笠松山展望台」500mと有ったので、よし行ってみるかと思い行ったのだが、なまくらに成った体で登ると、ちょっとそこが遠い事、遠い事。
標高はわずか244mだが、見ての通り展望台からは360°の展望が開けている。

201204108

このあたりは、尾根伝いにハイキングコースに成っており、結構たくさんの人が居られた、尾根伝いだけではなく、吊り橋もあるそうだし、一回ゆっくり回るのも良いものだと思う。

2012041010

上から見ると、尾根伝いがハイキングコースになっているのが良く分る。

|

« 雑草を植える(1) | トップページ | 兵庫、加西の地酒(酒蔵) »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法華山一乗寺と古法華:

« 雑草を植える(1) | トップページ | 兵庫、加西の地酒(酒蔵) »