« 不用品を使って寄せ植(1) | トップページ | 雪彦山のおたま、その後 »

2012年4月26日 (木)

播州 清水寺を行く(1)

以前はよく行ったが、最近20数年は東条湖あたりまでしか行ったことが無い。
清水寺、正式には、御嶽山 播州清水寺で西国第25番札所、神仏霊場78番札所である。
以前は車でしか上まで行ったことが無いが、徒歩登山道で登ることにした、左は車で参拝時のゲートです、ぼたん桜が満開でした、右は登山道の中に「NPO西国古道ウォーキングサポート」の看板が立てられていました。

201204258  201204259

播州 清水寺の大講堂、登山道で登り切った所にあります、普通なら2Km、40分程度でしょうが小生の足では1時間近くかったと思う、写真を撮りながらだからよけいである。

201204256

月見亭40年近くの昔も有った、清水寺で記憶に残っているのは此処が一番である。
古くなった木の板で丸ーい窓やスノコの仕切りが印象的だった、ちょっとした事で感じ方が変わるもんだと思った。

201204254

車で上がってくるとこの仁王門の前に出る、昭和40年台風にて全壊。昭和55年末、場所をかえて新築再建されたそうです。
最初来た時は無かったことになる、記憶にないのも当然である、仁王門の前にはしだれ桜が満開、月日が経ってこの桜も全国的に有名に成る時が来るかもしれない。

201204251

登る事1時間、寺内をうろつくこと1時間強、くだる事40分、疲れてはくるが桜や色々な花が癒してくれる。

2012042510

シャクナゲは綺麗に咲いているが、クリンソウは小さな花芽が出だしたところである。

|

« 不用品を使って寄せ植(1) | トップページ | 雪彦山のおたま、その後 »

兵庫の観光名所めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播州 清水寺を行く(1):

« 不用品を使って寄せ植(1) | トップページ | 雪彦山のおたま、その後 »