自然と遊ぶ

2017年6月27日 (火)

野菜の花、古ーいレンズで撮ってみる

カメラは昔からキャノンを使っている、何故かというと、1966年当時、ニコン、ペンタックスは高かった、キャノン、ミノルタは少し安かったので検討をした結果キャノンのcanon FTQLにした。
ミノルタは、六甲山が由来のロッコールレンズ、緑のロッコール、鷹の目ロッコールともいわれたように記憶している。
キヤノンは、当時明るさ一番のレンズ「CANON 50mm F0.95」があり、キャッツアイキャノンともいわれていたっけ、標準レンズも当時は、F1.2、F1.4、F1.8の3種類があった、勿論、1.2って高くて買えなかったけど。

CANON 50mm F0.95---こんなレンズだった、キャノン7用レンズ

キヤノン7は--

レンズ交換式カメラって、最初に買っちゃうとなかなか他のメーカに変えれない、交換レンズ使えなくなってしまうから、リッチな人は別だけど?!。
でも今は、キャノンのレンズマウント変わっちゃったので、昔の交換レンズ使えなくなってしまってる「もっー!やだな」と、言いながらキャノンのEOS使ってるけど。

FTQLの時は、FL50mm F1.8だったけど、後に買ったFD50mm F1.4 S.S.C. (I)は結構いいレンズだった、21世紀になった頃までの長きにわたり使っていた。

これだよ、FD50mm F1.4 S.S.Cは、

せっかくだから、このレンズ使えないかと思ったら、マウント変換アダプターって商品が有り、今のデジタル一眼にも付けれるそうだ、他社のレンズ用のアダプターも出ている。

ちなみに、canonデジイチ用だと/(今回買ったの)
EOS EFマウント用--補正レンズ無しなので接写以外使えない!!。
Pixco CANON FD NFD レンズ → キヤノン EOS EF ボディ アダプター
EOS Mマウント用--無限遠迄ピントを合わせることが出来る。
K&F Concept® マウントアダプター Canon FDレンズ- Canon EOS Mシリーズカメラボディ

撮影は、すべてマニュアルになる、銀塩フィルム時代と違って「すぐ確認」出来るので何とかなる。

試しに撮ったのがこれ、ついでだからEOS KissX2で撮った、古いレンズは、古いデジイチが良いかもと、野菜の花を撮ってみた。

キュウリの花

Kyuri170624

なすびの花

Nasu170624

スイカの花、雄花だと思う

Suika170624

トマトの花

Tomato170624

栗の花、根元に栗の赤ちゃんが付いている、おっきくなるのかな。

Kuri170624

この大きさだと、まあまあだ、手持ちで接写、今のファインダーは、目が悪くなってることもありチョット辛いものが有る。

2017.06.24撮影

 

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

一輪挿し?、コガタスズメバチの巣かな

これなんだ、一輪挿し、ハチの巣??。

物置の上にハチの巣でしょうか、一輪挿しをぶら下げたような形のものが、昔使っていて放置したままになっているLANケーブルにぶら下がっている。
どうもコガタスズメバチの巣らしい、5月ごろはこの形だが、月が進むにつけて大きくなるようだ。

どうしよう、どうしようと畏れ慄いてても仕方ないので、以前買っていた「ハチアブ」用の殺虫剤を出してきて、まだ小さいので大丈夫だろうと、下から穴をめがけて噴射した、一輪挿しははじけ飛んで小さなハチの巣が現れた。

Img_1170

ホームセンター等でも売ってるし、Amazonでも売ってるよ。

--- アース製薬 ハチアブ マグナムジェット 550mL

ハチはいなかったが、個室が18程の小さな巣が出てきた。
よく考えると、昨年も同じようなことがあったので殺虫剤があったわけだ、時期が少し後だったのでもう少し大きかった、同じ種類の巣だとは見えないな。

Img_1177

昨年8月の時の巣。
記事は---怖いよ、スズメバチの巣 です。

Img_7549

2017.05.28撮影

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

じゃがいもの花とポプラの種

梅雨まで一か月を切り暑い日が続く、畑では、じゃがいもの花が咲いていた、もう少しすると収穫シーズンか!
家の畑に出てウロウロしていると、綿のようなものが飛んでいる、何かなと思ってみると、ポプラの種だった、そういえば、この時期毎年飛んでいたっけ。

花なんか撮っていると、マクロレンズ欲しいなと思ったりする。CanonFD50mm1.4が有るがマウントアダプターを付けるとマクロ撮影が出来るようだ、価格も手頃だし、手持ちレンズの有効活用できるみたい。

Pixco CANON FD NFD レンズ → キヤノン EOS EF ボディ アダプター マクロ 撮影用 並行輸入品

じゃがいもの花
一般的な、メークインときたあかりを作っているが、どちらなんでしょうね、どちらに植えたか忘れちゃった、掘ってみれば分かると気にしていなかったなー。

Img_1158

ポプラの種
丁度写真撮りやすいように、蜘蛛の巣にとらえられていた、こんな感じで漂っているんですね。

Img_1162

真ん中の木がポプラ
台風で少し傾いている、あまり根は深く無いようだ。

Img_1163

2017.05.17撮影

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

初夏は収穫のシーズン?

今年の西暦5月16日は、旧暦4月21日の初夏にあたる、今年は5月閏年夏暑いのかな!。

腰を曲げ曲げ作った作物を収穫、チョット朝を贅沢にと作ってみた。

Imgp3812

さやエンドウの卵とじ、にんにくの芽のベーコン巻、イチゴにサクランボ、朝露に足を濡らしながら雑草の中を収穫に行く。
なんとなく採りたては、味付けが悪くても、新鮮で美味しそうだと思ってしまうのも不思議なものだ。

2017.05.16撮影

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

桜だけじゃない、花は果実の準備も忘れない

春は花のシーズン桜だけじゃない、果実の準備もしなければ!!。

桜の花が咲くころ、色々な果樹も花を付ける、雨が降って暇だからウロウロカメラを片手に歩いてみると、ポツポツ咲いていた。

杏子の花
チョット太めの枝から咲いていた、虫さん花食べないでね。

Apricot1704

サクランボの花
盛は済終わり、花は散ってしまいそう、今年もサクランボが生るのかな。

Cherry1704

ビックリグミの花
エッ知らなかった、住友化学園芸のサイトに「ビックリグミ(ダイオウグミ)は自家不結実性のため1本だけある場合、また2本以上ある場合でも同じ品種だと実がなかなか着きません」って。
楽天サイトの花ひろばOnlineでは「1本でも実が成る」となっていた、どうなんでしょうね、以前の老木の時は生っていたので「大丈夫」だと思っておこう。

Gummy1704

カリンの花
へー!、赤い花なんだ、実が生ったら「カリン酒」にして喉を守ろうと植えた木、今年は花を付けた、実は生るのかな?。

Karin1704

すももの花
昨年は生りすぎた、ジャム作って、すもも酒作って、すももジュースも作れちゃった、今年はどうかな、木が疲れちゃったかもしれないな、心配心配。

Plum1704

蒲公英の花
たんぽぽって読めないよ、イッパイ咲いてるけど漢字知らなかった、虫が止まってるってことは蜜有るんだキット。

Tanpopo1704a

よく息吹きかけて飛ばしたもんだ、地上は可愛いけど根は結構大きい。

Tanpopo1704b

果樹もいいけど、花も作ってみたいな。キット、傷ついた心の塗り薬になるかもよ!。

2017.04.08撮影

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

そろそろ焚火、山茶花咲いて虫さん日向ぼっこ

ピューピュー吹いてた風も止み、温かお日さん顔出した、今年も山茶花のシーズン。

さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
しもやけ おててが もうかゆい

もう焚火の季節になるんですね、今年は、サツマイモが少なかったので焼き芋なし、あーーぁ残念。

Img_9097

蜘蛛さんも、頭を下に、お腹を日に向けて日向ぼっこ、昨日の風で蜘蛛の巣が、所々傷んでる。
寒いのか、ツンツンと突っついても動かない、他の蜘蛛達も、頭を下に、お腹を日に向けて動きません。

Img_9126

チョットあんた、太りすぎじゃない、巣もボロボロだよ。

Img_9118

お畑では、カメムシさんが日向ぼっこ、チンゲンサイの葉食べないでよ。

Img_9100

そろそろ冬本番が近づいて来ているのでしょうか、そろそろねぐらに帰りましょ冬眠ですよ。

2016.11.16撮影

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

昼どりなすび、簡単浅漬けに変身

二股なすび浅漬けに変身

昼前に採ったなすび、簡単浅漬けで皿の上へ。

採れたなすびは5本ほどあったが、夜焼きなすが美味しいかなと3本は別にして、2本かな?は浅漬けにする。

これ2本ね、量は3本分かな。

Img_7572

まな板の上で、どの切り方が良いかなと考えたが、乱切りが触感が良いかなと乱切りに、ささっと切る、チョット、タネ目立ってる~?。

Img_7574

切ったらキッチンポリ袋にいれて、作った浅漬けの素と混ぜて少し優しく揉みむ、強く揉むとキッチンポリ袋に傷が付き、浅漬けの素が漏れるので注意。
ジップロックですればいいんだろうけど、キッチンポリ袋使い捨てで作っていった方が簡単。

Img_7580

ちょこちょこ作るので、すぐ見える所に張っている、エッ字汚いって、これでも分かるよ。
チョット薄目だったので、醤油は少し多めに、大さじ1/2-3/4ぐらいを混ぜている。

参考にしたのは、クックパッドのレシピID : 2670463です。
最近は便利良い、何か食べたいなと思ったら、有る材料を見てクックバッド開き、これ簡単そうと思うのを作る、結構何とか食べれるの作れるよ。

Img_7583

よく揉みこむと、4-5時間で食べれる、冷蔵庫で一晩越させると美味しく食べれる。
秋ナスは、路地ものでも川が柔らかく美味しい、少し多き目の乱切り、歯ごたえ丁度いい。

Img_7586

2016.10.10撮影

| | コメント (0)

暑さ乗り切った、我が家の「なすび}

暑さ過ぎるかな思ったら、少し寒いくらい、昨日していた「祭り太鼓の音」今日は無し。

祭りすぎは秋日和がくる、今年も今から一週間ほどいい天気が続きそう、小さな畑では、暑さを乗り切った「なすび」元気いっぱい。

三本あったのだが、一本は暑さで頓死、残り二本が頑張っている、隣の白菜、蛾の幼虫に葉食べられ穴だらけ、なかなか上手く造れません。

Img_7567

なってるよ、葉陰でなすびの子供は成長中、あと2-3日っていった処、早く大きくなってね。

Img_7566

そらそら成ってたよ、曲がったり、お尻だけが大きくなったのは良くあるが、先が二本に分かれているのはあまりない。

Img_7562

花も咲いて、なすびの準備中、もう少しの間採れそうだ。

Img_7570

なすびの赤ちゃん、先に花の名残り付けている、元気に育ってくださいよ、そしたら、もいで食べてしまう、人間って残酷ですね。

Img_7568

2016.10.10撮影

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

怖いよ、スズメバチの巣

雨が降らずカラッカラ、”なんだ今日はハチ多いな、ハチも少し大きいし”と思って、ハチの飛んで行った方を見るとハチの巣、これスズメバチの巣じゃない。

以前、家の壁にスズメハチの巣が出来た時に使った、 アース製薬 ハチアブ マグナムジェット 550mL を取にいき、巣目がけてプシュー、入り口からも巣の中目がけてプシュー、何とかハチはいなくなった。

手の平大の大きさ、陰にある花の咲かないツツジの中にあった。

Img_7549

出口まで出てきて絶命したハチでしょか、周囲には、ハチの子が三匹ほどいた。

Img_7553

出入り口付近にいたハチの子、ごめんなさいね!!

Img_7551

中どんなんかなーと剥いてみた、やっぱり六角形の個室の集まり、よく見るハチの巣にカバーが付いた感じかな。

Img_7555

2016.08.11撮影

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

梅雨だ、長雨の前にジャガイモ掘り

いよいよ梅雨が始まる、本格的な梅雨の前にジャガイモを掘っておかなくてはと、汗をかきかきジャガイモ掘り。

ジャガイモはメークイン、植えっぱなしでほっといた割に大きいのが入っているが、チョットいびつなジャガイモも混ざっている。

Img_7211

ジャガイモ並べてみて、う~~んっと見つめたら!!。

遠い遠い昔、小生の心はハート型だった。

Img_72021

年取るにつれて分かれ道が、進んだ方向が、間違っていなかったのか?、間違ったのか?、どっちだろう。

Img_72022

老いた今、腰折れした小生の心だけがここにある。

Img_72023

ってなことかな。

2016.06.06撮影

| | コメント (0)

より以前の記事一覧