ふらっと風来坊

2017年9月16日 (土)

久しぶりの日本海、鴎が崎

道の駅 じょんのびの里高柳を出て日本海に向かう、国道252号線を北上し、国道8号線で西に向かっていく。

道の駅 じょんのびの里高柳は、大きな公園になっており温泉もある、10時になると開店なので温泉につかり出発、温泉は茶褐色の湯だった。

Img_3030

久しぶりの日本海、鴎が崎
柏崎に出て国道を西に進んでいくと、鴎が崎手前の海岸が最初の日本海になる、鴎が崎には恋人の聖地がある。

Img_3043

2017.09.16撮影

| | コメント (0)

越後山脈北裾、国道250号線を行く

いよいよ新潟県に入る、越後山脈に沿って国道290号線が走っている、上越あたりまで山裾を通って帰ることにする。

福島県から新潟に入り少しすると、国道より川を渡り少し北側に行ったところに清川温泉保養センターがある、湯が良いので有名だそうです。

Img_2993

少し離れてはいるが、越後山脈が見える。

Img_2997

道路わきには杉が多くなり、今までの落葉樹の並木と変わり、杉並木の中を走ることが多くなってきた。

Img_3003

険しい山ではないが、1500mぐらいの山々だろうか、杉の林の奥に連なっていた。

Img_3005

米どころの田には、黄金に染まった稲が広がっている。

Img_3014

2017.09.15撮影

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

越後山脈の東裾を行く

国道289号線、252号線、越後山脈の裾野を通り、国道400号線で道の駅にしあいづを目指す。

深沢温泉むら湯
温泉博士で深沢温泉季の郷湯ら里があり行ったのだが、近くにあった日帰り温泉施設。

Img_2934

比良林公園の展望台
深沢温泉むら湯の近くに、サラサドウダンで有名な比良林公園がある、公園には展望台があり、周囲を一望できる。

Img_2924

展望台から見た集落

Img_2920

中川温泉 ゆうゆう館
一寸熱めの湯、一人でゆっくり長湯とは行かなかった、近くには道の駅奥会津かねやまがある。

Img_2973

只見線早戸駅あたりの只見川
山は緑色、川面も緑色に、全体が緑に染まっていた。

Img_2978

2017.09.14撮影

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

そろそろ温泉入りながら帰ろうか

西の福井県から、東の那須高原まで日本列島中央の高原行った、越後山脈の東を廻って帰途に着く、温泉博士の温泉手形に沿って帰ろうか。

たかつえ温泉 会津アストリアホテル白樺の湯
会津高原の一番高いところにある、ホテルと温泉は別棟になっていた。

Img_2862

会津高原には、ヨーロッパ風のリゾートホテルが多い。

Img_2885

南会津町 里の湯
道の駅きらら289にも温泉は併設されているが、近くに温泉手形に載っていたところがあったので入って、道の駅きらら289で車中泊。

Img_2891

2017.09.13撮影

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

那須高原は晴天

昨日の夕方から天気は快方に向かっていたが、夜は小雨がパラパラ、風がビュービュー、朝には雲少なく青空が広がっていた。

朝日に照らされた朝日だけ、登山する人々が続々やってきている。

Img_2792

ロープウェイ山頂駅、後ろの薄雲も時間が経つと無くなった。

Img_2803

昨日夕方、雲の切れ間から太陽の光が射しているようだ。

Img_2784

2017.09.12-3撮影

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

朝から雨、今日はコインランドリーで洗濯か

昨日は道の駅湯西川で車中泊、夕方から雨になったまま夜は小雨が降ったりやんだり、朝になっても小雨がぱらついていた。

道の駅 湯西川は、周囲は山に囲まれて極めて静か、快眠快眠、朝9時には足湯が可能になる。
近くには、湯西川温泉の川べり露天風呂「薬研の湯」があるそうっです。

Img_2735

散歩がないので、朝は時間があまってあまって、昼食はチョット豪華にでもないか、ジャムはおうちで作った梅ジャム、節約節約。

Img_2730

朝ごはんが済んだら、少し足湯に使ってコインランドリー探しながら行くか!。

2017.09.12撮影

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

赤城山は右も左も曇り空

赤城山は、昨日の天気に打って変わり右も左も曇り空。

キャンプ場から見た空

右手、大沼の西側どんより曇り空

Img_2594

左手、大沼の東側雲の後ろに太陽、山並みも徐々に雲に包まれた。

Img_2595

2017.09.11赤城山キャンプ場より撮影

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

真っ直ぐな道と波打つ道

桑名湖から伊香保温泉に通じている県道33号線。

スパーーっと真っ直ぐな道が、すげー伊香保温泉までこんなんだろうか!。

Img_2470

ってなわけないわな。
道路が波打っている、こんなマークが道路にペイント、どっかで見たような、見なかったような。
スピード出しすぎ防止だろう、道路財政が悪く、補修できないまま波打してしまったのかと思ってしまった。

Img_2475

2017.09.09撮影

| | コメント (0)

妙義山とあづま温泉桔梗館

妙義山は日本三大奇景の一つとされる、以前高速を通ってみたときは、落葉後の季節だったので、今回見たのとは雰囲気がぜんぜん違っていた。

前回は、マッチャッチャのガタガタした:禿山のように感じたが、今回は奇景は奇景だけど・・・・。
さほど高くない山なのだが、登山者に人気が有るらしく、朝早くには沢山山登りの準備をしていた。

Img_2416

あづま温泉桔梗館
妙義山の北側に榛名さんがある、榛名山北麓に、温泉博士に載っている「あづま温泉桔梗館」があり行ってみた。

Img_2498

とあづま温泉桔梗館の前に吾妻川が流れている、川向こうには、大きさは違うが妙義山の雰囲気少しする小高い山があった。

Img_2493

2017.09.09撮影

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

浅間白根火山ルートを行く

浅間白根火山ルートの鬼押ハイウェイと白糸ハイランドウェイを廻り妙義山に向かった。

鬼押ハイウェイの鬼押出までの北側は木々に挟まれた道を走るが、南側は視界の開けた道になる、右手に浅間山が真近に見えている。

Img_2250

白糸の滝
観光客が入れ替わり立ち代り見に来ている。

Img_2258

白糸の滝

Img_2266

駐車スペースまでの道には幾つもの小さな滝だある、道の崖にはいわタバコが生えていた、シーズンには花を咲かしているんでしょうか。

Img_2273

白糸ハイランドウェイ
林道を思わせる有料道路が続いていた。

Img_2281

2017.09.08撮影

| | コメント (0)

より以前の記事一覧