便利に作ろう

2017年9月11日 (月)

チョット便利そう、アングルの脚立

キャンプに来ている方が使っていた脚立便利そう。

アングルで作ったいたが、結構強く造れていた。

Img_2588

折りたたんだら厚み40mmほど、少し弱いのかなと思ったら、たすきを入れるしっかりしていた、車のサイズに合わせて作ると、テーブルの置き場も確保できそう。

2017.09.11撮影

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

RVBOX荷物の固定とクーラボックス

RVBOXの後ろにクーラボックスを積む
魚釣り用のクーラボックス、さほど大きくないのだが車中泊には邪魔な存在になる、RVBOXの後ろのスペースに積めるようにする。
スペースの大きさに丁度良い、340*250の大きさの金網カゴがあった、台所用の食器カゴだろうと思う、クーラボックスは、ベルトで抑えるから問題は起こらないだろう。

Img_0115

RVBOX内の荷物固定できるように
RVBOXは雨が降れば濡れる、防水処理はしてないので雨水が入る恐れもある、直接荷物が底に着かないように、スノコ代わりの天然芝??をひいた、1枚98円(税別)を3枚引くと少し長かったので、はさみでカット。
所々、100均で買ったワンタッチバンドが止めれるように、はさみで切れ込みを入れて通している、後3-4ヶ所通せばいいだろう。

Img_0112

クーラーボックスを積んだ所
クーラーボックスもベルトで止める必要がある、オートバックスで646円(内税)で売っていた、長さの2mは長いので少し短くしたい、大小2個あるが大して大きいのが釣れないので小さい方を持っていく、ちなみにこれ大きい方。

Img_0118

2017.09.20撮影

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

いよいよ作業開始、ルーフボックスを積もう

ルーフボックス積み込み、いよいよ作業開始。

材料はカットして有ったので、現物に合わせて接着ねじ止め、1日置いて取り付け用の穴をあける。
ルーフキャリアに取り付け用の穴は、前回(ソーラ取り付け1)を参考に穴をあける、RVBOX取り付け用の穴は、現物をのせて穴をあけた。
前日に、軽く塗装を施していたので、さほど時間がかからなかった、RVBOXに取り付けるチェーンをホームセンターに買いに行って帰ってくるとほぼ乾いていた、やっぱり夏だ。

Img_0095

RVBOXも塗装を施す
架台と同じく、ポリプロピレン用の下塗りと軽く塗装を施していたので、ホームセンターに行く前に塗装した。
ポリプロピレン用の下塗り-- アサヒペン プラスチック用プライマー 300ML クリヤ
白塗料は--- アサヒペン 水性多用途スプレー 420ML ツヤ消しクリヤを、近くのホームセンターで買って使った、塗料がこれでよかったかどうかはよくわからない、なお、内部は塗装を施していません。

Img_0091

RVBOXには、開けたときに蓋が奥に倒れないようになっているが、ぐらぐらして、しっかりしていなかったので、本体と蓋をチェーンで取り付けた。

Img_0100

クーラボックスの取り付け部は無いが、取敢えず完了、暑い暑い、蚊が来ないかんかん照りの中、汗をかきか取り付けた。

Img_0104

前から見た所

Img_0107

横から見ると
後ろ側に積んでいないので少しバランス悪い、ベルトは、少し前あたりに取り付けた、少し小さかったかな。

Img_0109

ベルトを外した時、架台から離脱しないように金具を付けている、ベルトが少し長いように思うが、このまま使ってみることにする。
ベルトは、 カーメイト inno ハイグレードベルト (2M) ブラック IN716-5

Img_0106

後は、RVBOX内部の、水濡れ防止スノコや固定用のベルトを取り付けたいなと思う。

2017.08.18-19撮影

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

簡単にルーフボックスを作ってみよう

お金が無い、ウゥーーンじゃ作ってみるか

木製ルーフボックス、こんなんで大丈夫でしょうかね。
ソーラも同じようにして積んでいるが、問題もなく使えているので作ってみることに。

ルーフボックスは、アイリスオーヤマ  RVBOX 900Fが有るのでサイズはこれに合わせる、釣用のクーラボックスも現状品に合わせることにした。
サイズは、幅330(RVBOXは400)mm、長さ1220mm、丁度ソーラパネル取り付けの長さと一緒にすることが出来た、架台は勿論ネイビーブルーに塗装、RVBOXは白色に塗装を施したい。

板を切って並べてみて、RVBOXとクーラボックスを置いてみる、RVBOXと架台は取り付けれるようにしたい。

02

じゃあ、作っていくか。

2017.08.18撮影

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

見やすいナビになったかな!

車中泊を快適に、まずはナビを見やすく。

ナビに、上、左右から光が射して見にくくなるのを一寸でも防ごうと日差し除け。

養生用プラべニアを日差しサイズサイズに切ってみて、セット、こんなものかな・・・。

色々なあるようだ---IRIS プラダン1820X910X4 イエロー PD-1894-YE
買ったのは、近くのホームセンターだけど。

ダッシュボードの黒い布、反射防止用で取り付けている、フロントガラスにダッシュボードが写ると、疲れるし、車内から写真を撮ると写り込んでしまう、運転時は結構目が疲れないように私は感じている。

Img_0063

切り落としたプラべニアに、100均で売っていた「貼れる布(ベルベット)」を、見える所に張り付け、下の方には、取り付け用のマジックテープが貼ってある。

Img_0065

取り付けると
黒でもちょっと違うが、あり余りの材料と108円なので良しとしよう。
見やすくなったかどうかは、出かけた時のお楽しみと、もしだめなら取り外しも簡単、マジックテープで取り付けてるだけだ。

Img_0075

2017.08.13撮影

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

もっと便利、ルーフBOXとナビを見やすく

少し長めの夏休み、そろそろ出かける用意もしようかな、ぼーっとしていても仕方ないし、畑仕事も疲れちゃった。

------------------------------------------

悪童の心を片隅に残し古希を迎えた老人は、感動のかけらを握りしめ「ときめき求めて一人ぼっちの夜間飛行」に旅立・・・・・・・。
目的をもって出かけて行くのもいいが、暗闇に包まれ心の中に「もやーーっと浮かんだ思い出」探し求めに出かけてみるのもいい、触れたことのない感動に出会いに行くのにもいい、時間に縛られずにふーらふーらと風来坊が飛び立って行く。

でも、快適に寝れて、お金をかけずに過ごすにはそれなりの工夫も必要。
気になっていることが何ヶ所かあるのだが、今回は、あまり使わないもや、車内では邪魔な釣り道具などを車外へ、古いナビだが見にくいもは困りものなので改良をしてみよう。

ルーフに物置設置
小型薄型のRVボックスがあったのでルーフキャリアに取り付けてみたい、少し小さいのだが「あるもの利用」なのでこれでいこう。
荷物の出し入れに脚立があれば便利だ、しかし、荷物積むための荷物が増えることになってしまうのだ。

取り付けるとこんな感じ、チョット小さいかな。
こんなのもあるけど
PIAA TERZO エアロクロスライダー185 270リットルEA163CBX
----チョット幅足りないし

PIAA:ルーフラック ロング 150×50 TERZO 型式:EA309
長さ150cmチョット長すぎる
でも、やっぱりコストがかかりすぎちゃうのが一番困る。

Img_0058

RVボックスのところは
取り付け用の部材と、ボックスの塗装が必要かも。
今回使用予定は アイリスオーヤマ  RVBOX 900F 幅90×奥行40×高さ15.5cm
簡単な釣り道具や、少しばかりの自炊用具は積めそうだ。

Img_0055

脚立は車内の隙間に取り付けれた、小型のテーブルと折り畳み椅子が積めなくなってしまった、後で考えよう。

脚立は、こんなのだけど-- ALINCO(アルインコ) 2段踏み台
近くのホームセンターで買った、色は青色、色々のメーカーで作っているみたいだ。

Img_0057

古ーいナビだけど、結構便利に使っている。
しかし、外からの光の関係っで画面が見にくくなる時がある、ナビの上にひさしでも付けてみると改善されるかも。

Img_0060

2017.08作成

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

チョット改造(ベッド台とソーラ取り付け)

6月に車検、車検の後は梅雨と暑ーい夏、車中泊に向いていないと「お家でゴロゴロ」、飽いちゃったな!。

車検のついでに少しだけ便利に改善を。
1つでまとめていたベッド部分、2分割にし取り外しができるようにしてみた。

車検前は、ベッド部分が一体型になっていたので、後部座席と荷物置き部分が別々の取り外せない。

Img_00182

中央あたりで連結するように変更、後部座席部分と荷物置き部分を分離可能にした、今後の改造は、半分ずつするのが可能になるが、果たしてするかなって・・・・・・。

Img_0038

使用パーツの
YAZAKI イレクター メタルジョイント HJ-12 HJ12はホームセンターで購入、以前1個買ってたので今回は2個購入して取り付け。

Img_0039

丁度ソーラパネルを取り外したので、悪くなっていた塗装をし直した、パネル部分をマスキングしてスプレーペイントで塗装した。

ホームセンターでもアマゾンでも売っている
    ---アサヒペン クリエイティブカラースプレー 300ML 70ウルトラマリン
***ナフコで買ったんだけどこれだと思う、 NFカラーアクリルスプレーE300mil(くらし応援!良品特価)って販売されていた。***

最初に買ったのがこの色、だから今回もこの色になった・・・・。

Img_0024

今回の取り付けは助手席側の上にする、以前は運転席側だったが、配線の事を考えるとこの方がいいようだ、運転席側は、RVボックスでも載せれるようにしたい。

Img_0053

2017.07月に取り付け

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

クーラーBOXの氷入れを作る

チョット便利に、クーラーボックスの氷入れ。

車中泊に出かける時、発泡スチロールのクーラボックスに、コンビニやスーパーで売っている1.7kgの板氷で冷やしている。
時々、板氷の袋に穴が開いていたりしてクーラーボックスの底は水浸し、クーラボックスの中身を取り出して、水を捨てて中部を拭いて、中身をもとに戻すことになる。
何かいいものないかなーと思っていたら、ダイソーの100均で、半透明ファイルボックスが売っていた、丁度サイズもいいようだったので使ってみることにした。

今使っている発泡スチロールのクーラボックスは

-- 発泡クーラー No.15 インナー無 /4-5654-05
--DIYのコーナンで売っていたのを使っている、amazonでも売っているし、インナー付もあるようだ。

紐はいらないので取り払って、ちょっとした袋で下側を囲って、マジックテープのベルトで蓋を抑えている。

ダイソーで売っていた、半透明ファイルボックス。
サイズは、325mm×90mm×220mmで、下側は、310mm×75mm×120mm、氷の大きさは、255mm×65mm×120mmのようで、サイズ的には使えそうである。

Img_1182

クーラーボックスに入れた所
長手方向は殆どぴったり、高さもいいのだが、漁港のお店等で、刺身を買ったりしたときにはクーラーボックスに入れるのだが、ファイルボックスの入れ方を反対にして置けば、幅180mm高さ80mm程までは入れれそうなどで、このまま使ってみよう。
勿論、刺身を買った時、たいがいは氷が置いてある、100均の保冷袋を用意しているので問題無く出来ている。

Img_1183

2017.06.05撮影

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

助手席にテーブルを作る(2)

助手席にテーブルを作る(2)

作った簡易テーブルにパソコンを置いた所、GPSと連動しているので、自宅で場所を調べておくと便利に使える。
殆どは、カーナビで行けるのだが、全体を確認したりするのには、画面が大きい方が分かりやすい、チョットは便利になりそうだ、通常は、テーブルの上には何もないので支障はないだろう。

Img_7976

テーブルの材料集め
使っていたインナーボックス IE-340 クリア 、6mm厚保の木質のボード、端切れで残っていたプラアングル、両面テープ、スポンジシート等集めてさあ作ろう。

Img_7960

インナーボックスのへこんでるところを、U字方のプラエッジを、養生パネルで補強して作る、さほど重くはないので大丈夫だろう。

Img_7967

天板を作る(底面)
板の大きさが、40×30cm、外して立てる時沿うように少しカットする、天板が移動して外れないようにプラアングルを、両面テープで取り付けている。
少し移動させれるように取り付けている、接触部(プラアングル部)には、クッション用のスポンジを貼って、滑り止めにもなるようにする。
移動止めの為、後でインナーボックス側に、同じようにもう一本取り付けている。

Img_7969

天板に上面
丁度厚み1.5mmの ネオセール革付き300X300 が、一枚と約半分程度が有ったので張った、速乾性の接着剤だったので、少しムラが出来てしまいデコボコしてしまった。
スポンジなので、置いた時ずれない様になっている。

Img_7974

テーブルをセットした状態
左程斜めになっていない、クッション用のスポンジでずれることは無いようである、下部に、カメラなども今まで同様置くことが出来る。
プラアングルを左に一本追加したので、左右に動か直ようにもなった、調べる時以外は何も置いていないので問題ないだろう。

Img_7978

今回は、買い足し品無しで仕上がったので助かった、しかし、考えれば、今まで、余分に買っていたことになる。

2016.10.25撮影

| | コメント (0)

助手席にテーブルを作る(1)

簡単テーブルを助手席に作る(1)

三木みさか神社巡りでは、神社が分かりにくい所もあり、チョット探すのに苦労。
PCの地図ソフトには準備してきているのだが、確認する都度後部に移動、助手席に行き場が確保できれだなと思いたち、簡易なテーブルを作る。

カーナビも便利だが、主な観光地等にはいいが、城跡、旧社、兵庫***選等では、検索しても出てこない、住所も番地まで分からないケースも、結局、地図(本)、インターネット、などで調べていくことになる。運転席で、停車したらすぐPCが使える環境が良いように思う。
ネットに繋ぎながらのマップは簡単でいいが、場所によっては使えない、人口カバー率99%と言っても、結構繋がりにくい所もある、スタンドアロンでの地図ソフトも必要だ。

現状の助手席は、タブレットを使えるが、PCの場合置き場が無い、前と後ろに板を渡すとテーブル出来そう。
カメラなどおいている「物置スペース」も、このまま使えそうである。

探せばちょうどいい板が、ちょっと弱そうだがノートPC程度なら問題ないとしよう、普段は後ろに置いとけばいい。

取敢えず、使えそうなものを探しだして、作る事に。

タブレットを買うのが一番だが、使えるものは使って、もらったスマホが有るが、老眼で見えないので使えない、やっぱり、ノートPC使えるようにするのが一番、結構前に中古で買ったUSBのGPSが、やっと報われる。

2016.10.25撮影

| | コメント (0)

より以前の記事一覧