便利に作ろう

2018年3月12日 (月)

こりゃいい、火を使わないって便利

今まで、ご飯を炊くのに火を使うのでチョット大変だった、12V使用の炊飯器(メルテック 車内用 炊飯器(2合炊き) DC12V Meltec LS-11)が有ったので買ってみた。
今回初めてだったが便利がいい、炊くときに場所を選ばないし置くスペースも大きく必要としない。

炊飯器の周囲は、火を使わないので場所を選ばない、少し湯が出るので布きんを敷いている、こんなゴタゴタした所でも大丈夫。

Img_6485

一合程度なら、30分前後の炊飯と、10分程度のむらしをするとこの通り、少し硬かったかな・・・・・・。

Img_6493

2018.03.12作成

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

有るんだ車載型(12V電源)炊飯器、で便利?

ふらーーっと出かけたとき、今はご飯が食べたくなったとき、サトウのごはんパパッとライスのようなものを温めているのだが、レンジでチン出来ない環境なら結構手間がいる。
一食あたり100円ちょっとと手ごろなんだが。

お湯を沸かして15分ほど温める、15分長いよ、カレーと同時に温めるとチョットはましかな、一緒に出来上がるので。
いいなと思うのは雑炊を作るとき、中身を水で炊いて味付けて卵割って出来上がり、以前は、レトルトの雑炊(おかゆ レトルト--玉子がゆが安いかな)をあっためたりしていたが、最近はほとんど使わなくなった、卵と梅干あれば上等なのができる。

また時間があるとき、固形燃料で炊ける一人用の釜「パール金属 釜飯1合 炊き」で、美味しく炊いているのだけど、火を使っているので、炊飯中他の事は使難いし夏は暑い、海辺などで、近くに人がいないいない時は申し分ないが、都合のいい場所ばかりとはいかない。

昔からあったようだ、12V電源で炊飯できる炊飯器、これって便利、炊きながらゴソゴソしたって問題無いようだし、ゴミも出無い、燃料もいらない。

メルテック 車内用 炊飯器」と「直流炊飯器 タケルくん

メルテック炊飯器--2合で炊飯蒸らしで60分
タケルくん---1.5合で炊飯蒸らしで45分

30-60分程度でできるそうだ、1合程度なら「炊飯30分+蒸らし」ぐらいだろうか?。

こんな便利そうなのもあるよ

車載DC12V弁当作り(ランチボックス)
--炊飯というより温めのように思うのだが??!、夕方スーパーで買った惣菜をホカホカで、おいしく頂けそう、30分程かかると書いてあるけどネ。

ご飯に便利そうなグッズ探せばもっとありそう。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

食事に便利そう、こんなの有るんだ

いつの簡単に食事はパン、パンと言ってもあったかいのは食べれない、食パンをカリッとは諦めていたが、以前那智勝浦漁港に行ったとき、ホットサンドメーカーってのを使っておられた、横目でイイナーーと思っていたので探してみた。

たぶんこれ、LOGOSサンドパンだったかな、3000円少しだって。
※食パンサイズ(8枚切りの厚さが適当です)・・・関西8枚切りあんまり売ってないんだなーー。

ついでだからチョット他にもないかな・・・・・。特に6-5枚切りがジャストサイズって載ってるの。

ブラックホットサンドメーカー ・・・これよさそう

商品説明に
6枚切の食パンにハムや野菜などのお好みの具を入れてプレス焼き。
アツアツ・パリパリのホットサンドができます。
変色を防ぐブラックシリコン塗装仕上げ。

6枚切・・・丁度ぴったりジャン
[商品スペック]
●サイズ : 幅14×高さ4×全長35.5cm
●重量 : 480g -----そんなに大きくなく、簡単に洗えそう

価格も、¥2,257/(2018.02.14現在)で、評価件数も多く、評価も良いようだ。
これ買ったら、食パン「カリ」っと食べれるかな、海岸沿い堤防の上で「ホット片手に、食パンカリッと」朝食でも・・・・・。

なんで関西に8枚切無いのかなって調べたら
朝の食卓に欠かせない食パンは全国的に1斤6枚切りが主流だが、関西では厚めの5枚切りが1番人気だ。一方、関東で売られている8枚切りは関西ではほとんど見かけない。これだけ違いが出るのはなぜか。調べてみると、だんだんと厚くなってきた歴史があった。・・・・と日経新聞の記事に載っていた。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

目玉焼きばかりじゃ!、簡単に出汁巻きを

風来坊に出かけた時、朝食は簡単に、パン、ハムエッグに紅茶などで済ます、卵はゆで卵か目玉焼きがほとんど。
使っている調理機器は、コンロに一人用の薄型の鍋で作っている、この鍋は結構便利が良い、野菜やウインナも蒸せるし、簡単に焼き物もできる。

卵も、目玉焼き、ゆで卵ばかりじゃ飽きてくる、朝食に、ご飯、味噌汁、出汁巻きなんかでゆったりするのもいいかなと出汁巻きに挑戦。

ふっ素樹脂塗膜加工されているので焦付きが無い、余分な調理機器無しで「出汁巻き」出来ないかなと作ってみた。

近くのイズミヤで、車中泊始めたころ買ったと思う、値段は忘れてしまったが!。

パール金属 ストロングマーブル 懐石 陶板焼 17cm H-5366

出来るか試してみるので、家のガスコンロを使う、一人用の陶板焼き鍋、よく旅館などで固形燃料のコンロに出てくるものかな。

まずは、一人鍋と卵。

Imgp4073

出汁と砂糖醤油少々に、卵を割って入れる。

Imgp4077

箸で、卵と出汁を混ぜ合わせる。

Imgp4078

混ぜ合わせたら、鍋をコンロにのせる、小さい火で良いので無理なく出来そう。

Imgp4080

焼き具合を見て、潰れなさそうになったので3枚に折った、余分な調理器具も必要ないし、簡単!簡単!だった。

Imgp4082

出来たらこんな感じ、折るときと切るときは、今回はバターナイフを使っている、ホークでも大丈夫だと思う。

Imgp4085

ニラやネギが有れば、一緒に混ぜても美味しそう。
朝ご飯を炊いた時、卵焼きを作ると弁当だって出来そうだ、レースを見に行ったりした時にも、握り飯、出汁巻き、ウインナーで弁当・・・・・・って、ポツーーンと一人で昼ご飯、楽しいよ??。

2018.02.12試作する。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

最近のポータブル電源って便利そう

車中泊で目的なしでウロウロしてたりするが、チョットバッテリー事情が・・・・。

車中泊で予備バッテリーを使っているのだが、パソコンを長時間使ったり、雨や曇りで発電が少ないとき、DC-ACインバータがピーーと警告音が発してしまう。
バッテリーが小さいのと、DC-ACインバータのファンが嫌なので小型を使ってるから仕方ないのかもしれない。

バッテリーを大きくしようかなと色々見てみると、100Ah程度だと20kg強の重さが有る、今搭載の場所から考えると80Ah(24MF)程度。
色々見ていたら、リチウムのポータブル電源で「40800mAh 100W 1.4Kg」が12000円程、容量半分ぐらいで価格は若干高いことになるが、重さ1.4Kgとは軽い。

ほとんど同じで若干価格が違う、販売している所が違うだけだろうか、高いときが有ったり安いときが有ったり、セールによって変動してるみたい、外観は一緒でも中は別物かも、レビューの内容もよさそうだし、チョット考えてみたい。

Rockpals ポータブル電源

FlashFish ポータブル電源

40000mAh程度のポータブル電源は同程度の価格で、レビューも結構いい、以前なら2000mAhで2万円、100Ah程度で4-5万円程していたように思う、低価格化がどんどん進んでいるのかもしれない。

色々調べていたら、リチウムポリマーのポータブル電源の40800mAhは、リチウムポリマーの1セル(3.7V)当たりの40800mAhにあたるらしい、単純に12Vで40Ahって勘違いしかけた、商品説明に「【大容量】本体容量40800mAh/150Wh」と有るので当然だが、すぐに気が付かないのが歳のせいかも。
***150W÷40.8A≒3.7Vってことかな***
サブバッテリー不足時のPC充電用と考えると、バッテリーが「≒5000mAh 11.1V」だから3回ぐらい充電できる、十分と言えば十分だが、雨や曇りの時の小型予備電源と考えれば良いようだ。

根本的にと考えると、歴史のある、デープサイクルバッテリー、シールドバッテリー等の容量を増やすのが良いようだ。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

簡単、扇風機の換気扇

車内で調理すりと、自然の換気だけなので匂いがこもってしまう。
扇風機、夏だけ使っているのはもったいない、ちょっとした換気だけど、全然しないよりましだろうと、窓の開閉ヒンジに取り付けてみた、自然の換気だけよりは、換気の流れがいいようだ。

Img_5268

寒い日で、湯を沸かしたりするとき、車内で扇風機をまわすと全体があったかくなっていい。


| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

チョット便利そう、アングルの脚立

キャンプに来ている方が使っていた脚立便利そう。

アングルで作ったいたが、結構強く造れていた。

Img_2588

折りたたんだら厚み40mmほど、少し弱いのかなと思ったら、たすきを入れるしっかりしていた、車のサイズに合わせて作ると、テーブルの置き場も確保できそう。

2017.09.11撮影

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

RVBOX荷物の固定とクーラボックス

RVBOXの後ろにクーラボックスを積む
魚釣り用のクーラボックス、さほど大きくないのだが車中泊には邪魔な存在になる、RVBOXの後ろのスペースに積めるようにする。
スペースの大きさに丁度良い、340*250の大きさの金網カゴがあった、台所用の食器カゴだろうと思う、クーラボックスは、ベルトで抑えるから問題は起こらないだろう。

Img_0115

RVBOX内の荷物固定できるように
RVBOXは雨が降れば濡れる、防水処理はしてないので雨水が入る恐れもある、直接荷物が底に着かないように、スノコ代わりの天然芝??をひいた、1枚98円(税別)を3枚引くと少し長かったので、はさみでカット。
所々、100均で買ったワンタッチバンドが止めれるように、はさみで切れ込みを入れて通している、後3-4ヶ所通せばいいだろう。

Img_0112

クーラーボックスを積んだ所
クーラーボックスもベルトで止める必要がある、オートバックスで646円(内税)で売っていた、長さの2mは長いので少し短くしたい、大小2個あるが大して大きいのが釣れないので小さい方を持っていく、ちなみにこれ大きい方。

Img_0118

2017.09.20撮影

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

いよいよ作業開始、ルーフボックスを積もう

ルーフボックス積み込み、いよいよ作業開始。

材料はカットして有ったので、現物に合わせて接着ねじ止め、1日置いて取り付け用の穴をあける。
ルーフキャリアに取り付け用の穴は、前回(ソーラ取り付け1)を参考に穴をあける、RVBOX取り付け用の穴は、現物をのせて穴をあけた。
前日に、軽く塗装を施していたので、さほど時間がかからなかった、RVBOXに取り付けるチェーンをホームセンターに買いに行って帰ってくるとほぼ乾いていた、やっぱり夏だ。

Img_0095

RVBOXも塗装を施す
架台と同じく、ポリプロピレン用の下塗りと軽く塗装を施していたので、ホームセンターに行く前に塗装した。
ポリプロピレン用の下塗り-- アサヒペン プラスチック用プライマー 300ML クリヤ
白塗料は--- アサヒペン 水性多用途スプレー 420ML ツヤ消しクリヤを、近くのホームセンターで買って使った、塗料がこれでよかったかどうかはよくわからない、なお、内部は塗装を施していません。

Img_0091

RVBOXには、開けたときに蓋が奥に倒れないようになっているが、ぐらぐらして、しっかりしていなかったので、本体と蓋をチェーンで取り付けた。

Img_0100

クーラボックスの取り付け部は無いが、取敢えず完了、暑い暑い、蚊が来ないかんかん照りの中、汗をかきか取り付けた。

Img_0104

前から見た所

Img_0107

横から見ると
後ろ側に積んでいないので少しバランス悪い、ベルトは、少し前あたりに取り付けた、少し小さかったかな。

Img_0109

ベルトを外した時、架台から離脱しないように金具を付けている、ベルトが少し長いように思うが、このまま使ってみることにする。
ベルトは、 カーメイト inno ハイグレードベルト (2M) ブラック IN716-5

Img_0106

後は、RVBOX内部の、水濡れ防止スノコや固定用のベルトを取り付けたいなと思う。

2017.08.18-19撮影

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

簡単にルーフボックスを作ってみよう

お金が無い、ウゥーーンじゃ作ってみるか

木製ルーフボックス、こんなんで大丈夫でしょうかね。
ソーラも同じようにして積んでいるが、問題もなく使えているので作ってみることに。

ルーフボックスは、アイリスオーヤマ  RVBOX 900Fが有るのでサイズはこれに合わせる、釣用のクーラボックスも現状品に合わせることにした。
サイズは、幅330(RVBOXは400)mm、長さ1220mm、丁度ソーラパネル取り付けの長さと一緒にすることが出来た、架台は勿論ネイビーブルーに塗装、RVBOXは白色に塗装を施したい。

板を切って並べてみて、RVBOXとクーラボックスを置いてみる、RVBOXと架台は取り付けれるようにしたい。

02

じゃあ、作っていくか。

2017.08.18撮影

| | コメント (0)

より以前の記事一覧