« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

西脇市の神社、古奈為神社(黒田庄町)

古奈為神社(西脇市黒田庄町)

古奈為神社、西脇市黒田庄町小苗82
式内社古奈為神社の比定社、夏に川下祭、正月に綱打ち行事、境内のケヤキは樹齢約500年で、県の広葉樹の「母樹」に指定されている。

鳥居
神社の南面、県道139号線から少し入ったところに有る。

Img_0769

子取り、玉取の狛犬。

Img_0781_2Img_0780

拝殿
右手に末社、神社の後ろ側はグランドになっている、玉垣と道路の間は公園になっている。

Img_0776

県道からは、鳥居の一部が見える、少し手前からは、境内の樹木が見えている。

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

丹波市の神社、内尾神社(氷上町)

内尾神社(丹波市氷上町)

多可町加美区から西脇市黒田庄町へは、県道丹波加美線清水坂トンネルが開通したため、丹波市氷上町を経由していけるようになっていた。
トンネルを抜けて少し下った所に、道路に沿って鳥居、駐車スペースが有ったので寄ってみる。

内尾神社、兵庫県丹波市氷上町三原13
神戸新聞の社寺巡礼2013/6「杉並木が守る別世界」で取り上げられている。
薄暗い森の奥に拝殿が見えた。鳥居をくぐり参道を100メートルほど歩く。両側の杉並木は天に向かってまっすぐ伸び、根元にはこけがびっしり。神秘的な空気が漂う。
--神戸新聞社寺巡礼を引用--

鳥居
鬱蒼と茂る杉林の中に参道が有る、鳥居横の説明看板には、葛野庄の総社と書かれている。

Img_0701

狛犬
参道から一段上がったところに有る。

Img_0712Img_0711

社殿
参道から、石橋を渡り階段を上ると広場になっており、両サイドの大きな杉の木が有り、さらに階段を上ると拝殿が有る。

Img_0703

社殿前のご神木、両側に根元が苔に覆われた杉の大木が有る。
「丹波市指定天然記念物 内尾神社のスギ」

Img_0725

トンネルを抜けて少し行った右手になる、左手はゴルフ場。

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

多可町の神社、青玉神社(加美区)

青玉神社(多可町加美区)

青玉神社、多可郡多可町加美区鳥羽735
神戸新聞の社寺巡礼2012/9「天を突く杉の巨樹7本」で取り上げられている。
神社は、北播磨の最北端、旧播磨・丹波・但馬の国境にある三国岳(855メートル)の麓、巨木の中に静かに鎮座している。

鳥居
国道427号線に面して建っている、道向かいには、道の駅R427かみが有る。

Img_0616

狛犬

Img_0633Img_0632

拝殿
青玉神社の大杉「県指定天然記念物」樹齢600~1,000年といわれる7本の杉の巨木がある。
神殿の裏山左手には周囲12mで、地上8mのところから幹が2つに分かれた「夫婦杉」がそびえ、神殿北側に「母乳の神木」といわれるイチョウの超巨木がある。

Img_0629

道の駅の向い正面に鳥居があり、杉に囲まれた参道が有る。

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

多可町の神社、荒田神社(加美区)

荒田神社(多可町加美区)

荒田神社、兵庫県多可郡多可町加美区的場145-1
式内小社荒田神社の比定社 坂上田村麻呂が参拝したと伝えられる播磨二宮、旧懸社

躍動感がある見事な両部鳥居
国道427号線から左折して、田畑の中突き当たった所にある、鳥居のおくの階段を上ると隋身門、さらに階段を上ると社殿の前の広場に出る。

Img_0550

隋身門

鳥居と拝殿の中間当りの高さにある、隋身門の奥左手に「天然記念物勅使の杉」の石柱が有るが、勅使の杉は、昭和40年(1965)の台風23号の襲来によって倒伏したとの事である。

Img_0553

狛犬

Img_0558Img_0557

社殿
拝殿、幣殿、本殿は周囲が開けているので、見事な佇まいが見渡せる、幣殿、本殿は、立派な端垣に囲まれているので、中の様子は全く分からない

Img_0567

県道8号線側からも行けるが、国道側からの方が分かりやすい。

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

道の駅山田錦発祥のまち・多可

道の駅山田錦発祥のまち・多可

西脇から多可町に入って、5-6km程国道427号線で行った所に道の駅多可がある。
多可町は、「山田錦発祥の地」で、毎年10月1日の日本酒の日には、日本酒の日「加藤登紀子コンサート」を開催されているようです。

日本酒--加藤登紀子--ほろ酔いコンサート、流れ良いですね。

加藤登紀子 ほろ酔いコンサート(12”Analog 1980年盤)
--CD中古だけかも、コンサートは続いてるようです。

amazon---「加藤登紀子のCD」です

Img_0539

播州歌舞伎メモリアル
ふるさと工房夢蔵左手奥に、観光案内と播州歌舞伎のモザイク画が有る。

Img_0542

ふるさと工房夢蔵、後ろの建物がふれあいセンター。

Img_0537

ふれあいセンターの南側、国道沿いにある。

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

多可町の神社、大歳金刀比羅神社(鍛冶屋)

多可町中区鍛冶屋、今は廃線となったJR鍛冶屋線の終着駅・鍛冶屋駅から、東に500m程の思い出川東岸に、、「鍛冶屋のこんぴらさん」と呼び親しまれる大歳金刀比羅神社(鍛冶屋)が有る。

鳥居
西脇市嶋の大津神社と同じ両部鳥居だが笠の形が違う。

Img_0472

狛犬

Img_0479Img_0478

拝殿
平安期以降の寝殿造りの様式を取り入れた「入母屋造平入」。

Img_0486

舞殿
拝殿手前左手にある。

Img_0513

北播護国神社
大歳金刀比羅神社の南側にある、右手の建物は老人福祉センターおもいで荘。

Img_0521

思出川の東岸に有る、駐車スペースは川と神社の間に有り、北側が公園になっていた。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

多可町の神社、加都良神社(中区)

多可町の中区(旧中町)間子地区に加都良神社(中区)がある。

加都良神社は、式内社加都良乃命神社の比定社、杉原川支流の思出川東岸にある、間子集落は西岸に有るので橋が架けられている。
近くに加都良神社が2社、中区岸上、中区天田にある、後でわかったので今回は行けていない。

鳥居
川岸から、鳥居までは100m程の参道がある。

Img_0421

神門
橋を渡ったら、神門、拝殿、本殿となっている。

Img_0429

狛犬

Img_0436Img_0435

社殿
拝殿と神門の間はさほど広くない、拝殿と神門の中間に狛犬が有る。

Img_0448

川の西岸から見たところ、境内から川面へ下りていくための海岸が有る。

Img_0470

神社近くの道路は狭い。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

西脇市の神社、天目一神社・平野神社(大木町)

国道427号線多可町の少し手前で、県道296号線方向(右手)に300m程進んで行くと、左手に大きな鳥居と、神社名が彫られて石柱があり、奥の方に、式内社天目一神社の比定社天目一神社・平野神社(大木町)が有る。

神社の周囲は水田が広がっている、神社のあたりだけが木々に覆われているので分かりやすい。

鳥居
鳥居からまっすぐに100m程参道が有る、石柱は、式内天目一神社、平野神社となっている。

Img_0415

狛犬

Img_0388Img_0387

拝殿
拝殿の奥には、ながい廊下と本殿が有る。

Img_0378

国道からは神社の裏手に行けるが、駐車スペースは無かったように思う。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

西脇市の神社、兵主神社(黒田庄町)

JR加古川線黒田庄駅北踏切のすぐ西に、式内社の兵主神社の比定社兵主神社(黒田庄町)が有る。

天平勝宝6年に創建された式内社、地元では「ひょうすさん」とよばれ親しまれている。
戦国時代、羽柴秀吉の三木城攻略の際、臣下の黒田官兵衛が戦勝祈願に訪れた歴史をもつ。

鳥居
線路わきに大鳥居が建っている、少し奥の左手が神社になる、右手は楠丘小学校。

Img_0302

神門
道路に面して鳥居、狛犬、神門があり、左手に「式内兵主神社」の石柱が建っている。

Img_0313

狛犬

Img_0323Img_0322

拝殿
茅葺入母屋造の長床式、安土桃山時代の建築様式をとどめており、全国的にも貴重なもの。

Img_0326

黒田庄駅から200-300m程の距離になる、駐車場は、神社の左手にある。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

何で!、朝から雨降るんよ

昨日は、車中泊予定の道の駅山崎は無くなってた、今日は今日で、まだ暗いうちから天井がパラパラと音がする、今日雨降るっていっていたっけ。

道の駅播磨いちのみやは、前が伊和神社のうっそうと茂った森、周囲は住宅が多く車の出入りも多い、ゆっくり朝食という感じでもない。
3-4km南に戻った所に、ドライブインながさわが川沿いに有ったので場所を移動した、駐車スペースが川に面しており、丁度朝食にはもってこい、残念ながらテレビは映らなかった。

雨は、小降りだが降ったり止んだり、10時前少し空が明るくなりそうなので、神社回りを続行、一社行ったが小ぶりの雨はなかなか止まない。

ええい、こうなったら!、ゆっくりと温泉に浸かってと、以前買った本マルハリに無料パスが有った、フォレストステーション波賀の東山温泉へ行く。
湯につかって、無料休憩室でダラーーっと一時間あまり、車に戻ると「なんとなく、雨止みそう」、止んだら寄ろうとグズグズしながら東山温泉を後にする。

この本です
まるはりムック はりまの休日 〜グルメ&リラックス〜温泉・歴史めぐり

新しく、2016.11.30に
まるはりMook 兵庫・はりま日帰り温泉と花めぐり  が出ている

フォレストステーション波賀
着くと大きな看板が目の前に、遊歩道などの案内がされている。

Img_1324

東山温泉
高濃度の天然ラドン温泉、宿泊施設のメイプルプラザ内にある、温泉は、右手の建物になる。

Img_1322

喫茶名水
東山名水を使ったコーヒーが飲める喫茶を併設、左手に、東山名水の自動販売機が設置されている。

Img_1325

国道29号線から、5-6km程度、波賀町有賀、波賀町日見谷あたりから入っていける。

2016.12.20撮影

| | コメント (0)

2016年12月19日 (月)

何で!、道の駅山崎が無い

今回、西播磨の神社を回ろうとふらーっと出かけた、たつのの神社を回り明日も天気よさそうなので、今回は現地で車中泊。

場所何処にしようと考えたら、宍粟市にある 井沢の里で入浴、道の駅山崎で車中泊が良いかといってみた。

えっ、無い。
インターネットで調べたら、「かつて兵庫県宍粟市山崎町今宿の国道29号沿いに存在した道の駅である。」だって。

温泉は有った、良かった、良かった。

道路沿いに、看板と柱上の小屋が目印なのでしょうか!、右手の道は、県道429号線。

Imgp3623

井沢の里
中央あたりが入り口、入った所にフロントがある、駐車場は、左手の奥になる。

Imgp3626

2016.12.19撮影

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

西脇市の神社、大津神社(嶋)

国道175号線上戸田の交差点から、北に1km程行った右手に大津神社(嶋)がある。

大津神社は、式内社大津乃命神社の比定社、「津萬の厄神さん」の呼び名で知られていて、北播磨地方随一の厄除けの神として信仰されている。

鳥居
神社の東にある、神社周辺は駐車スペースが無かった、12月も中旬、来年の用意ですね!。

Img_0237

鳥居を抜けると隋神門、拝殿と並んでいる。

Img_0239

狛犬

Img_0260Img_0259

社殿



Img_0266

神社周囲に駐車スペースが無いようだ、近くにJAが有り停めさせてもらった。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

西脇市の神社、八幡神社(下戸田)

西脇市立西脇病院の北、八日山のすそ野に八幡神社(下戸田)がある。

八幡神社は、秋の例大祭に行われる全国でも珍しい神事、「お笑い神事」がある事でも知られている。

鳥居
神社から200m程南にある鳥居、中間当りに二の鳥居が有る、参道の両サイドには杉が植わっている、右手に有る建物は西脇病院。

Img_0138

神門
神門奥の階段を上ると広場が有り、赤く塗られた例大祭時の舞奉納舞台がある、広場の西側にも舞殿がある。

Img_0148

狛犬

Img_0162Img_0161

社殿
現在の本殿は嘉永二年とあります。

Img_0156

国道427号線と175号線の交わっている北になるが、神社の駐車場は、二の鳥居あたりに有るので、国道175号線の上戸田の交差点から西に入っていくのがいい。

2016.12.12撮影

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

道の駅R427かみは雪もよう

前回、旧多可郡の式内社6社の内、2社が行けてなかったので、出かけてみたら多可町は雪もようだった、出かけた9時頃には、太陽サンサンとしてたのに、着いたら「おー、寒」だった。

東播磨地区の最北端、国道427号線沿いに道の駅R427かみがある。

道の駅R427かみは多可町加美区、旧名称では加美町、県の重要無形文化財に指定されている手漉き和紙の「杉原紙」で有名、道の駅の川向には「杉原紙研究所和紙博物館」が有る。

道の駅R427かみ
昨日雪が降ったのか、道の駅の後ろの山にはうっすらと雪化粧。

Img_0613

車留満定食
道の駅内にあるレストラン「車留満(シャルマン)」がある、旧加美町は播州百日鶏で有名、是非鶏料理をと、熱々のプレートにのってジュージュー、食欲そそられます。

Img_0687

食事中に雪が、川向の杉原紙研究所・和紙博物館は雪で霞んでいた。

Img_0685

国道沿いにある、3-4km北に行くと丹波市になる。
**道の駅 杉原紙の里・多可が最新でしょうかね**

2016.12.16撮影

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

西脇市・多可町の神社を巡る

旧播磨国多可郡は、西脇市の大部分、多可町の大部分、神崎郡神河町の一部からなっており、式内社は6社ある。

多可郡の式内社
式内社名--比定社名
荒田神社--荒田神社(播磨国二宮)
兵主神社--兵主神社
古奈為神社--古奈為神社
加都良乃命神社--加都良神社
大津乃命神社--大津神社
天目一神社--天目一神社・平野神社 の6社

今回は、式内社4社と
八幡神社--西脇市指定文化財  お笑い神事の神社
大歳金比羅神宮--鍛冶屋のこんぴらさん
の6社を参拝

2016年12月7日参拝、訪問場所
**タグが黄色の式内社は未訪問**

Takagmap01

| | コメント (0)

小野市の神社、住吉神社(垂井町)

小野市の中心部から、県道18号線で南に1km程行った所に、住吉神社(垂井町)がある。

住吉神社は、式内社住吉神社の比定社3社の内1社、小野藩主一柳家が氏神として崇敬した神社です。

鳥居
神社南100m程の参道先にある、鳥居から神社方向を見ると、神門は参道の少し右手になる、参道を真っ直ぐ行くと洞林寺跡がある。

Img_0039

神門
神門の左手に、住吉神社の石柱、由緒と境内の案内板が有る。

Img_0045

狛犬

Img_0079Img_0078

拝殿
拝殿の前は広場になっており、毎年7月31日に行われる夏祭での、子供相撲と神前での踊り(盆踊り)が行われているのだろう。

Img_0070

県道18号線は、国道175号線バイパスが出来るまでは国道だった道。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

小野市の神社、磐代神社(西本町)

神戸電鉄小野駅の少し西に、小野を治めていた一柳家の陣屋が構えられたとき、氏神として創建された磐代神社(西本町)がある。

鳥居
西向きで立っている、道を挟んで小学校、右手に、小野市立好古館がある、右手の道を行くと小野駅に出る。

Img_0018

狛犬
右と左で体型がだいぶ異なっている。

Img_0023Img_0024

社殿
台風で倒壊したため、現在のコンクリート造りで再建されたとのこと。

Img_0019

尾の駅から神社までは歩道だけ、車は北側から行く。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

小野市の神社、近津神社(粟生町)

小野市粟生駅の、少し西よりに北1km程、県道23号線から少し南に入ったところに、近津神社(粟生町)がある。

近津神社は、豊臣秀吉が、三木を攻めるにあたり、当社にて祈願したと伝えられる。

鳥居
2重の鳥居になっており、奥の鳥居は兵庫県指定の有形文化財になっている、社殿の左手にも鳥居がある。

Img_9957

大きな鳥居の奥にある神明鳥居、兵庫県指定の有形文化財で桃山時代の物だそうです。
説明看板には、「凝灰岩で造られ、柱真々約1.8m、高さ約2.7mの鳥居」とある。

Img_9965

狛犬

Img_9994Img_9993

拝殿
拝殿前の右手には、土俵があった、拝殿内には古い絵馬が飾られている。

Img_9966

県道23号線が大きく曲がる手前にある。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

小野市の神社、菅田神社(菅田町)

垣田神社から西へ2km程、住吉神社の南7-800m程の所に、式内社菅田神社の比定社菅田神社(菅田町)がある。

垣田神社の南3-400mの所を東西に道が走っている、県道75号線より周囲に民家が無いので走りやすいが大型も多いが、この道で行くのが良い。
本は川の南岸に建てられていたが、氏子が川の両岸に住むようになって、参詣をする便宜上、争いを生じ、ついに社殿を分散して祀るようになったそうだ。東条川北側の神社が住吉神社、南側が菅田神社になっている。

鳥居
鳥居は西側に建っているので、神社の周囲をぐるっと廻って行くとある、鳥居を入った右手に、旧鳥居の部材が置いてあった。

Img_9917

拝殿

Img_9921

狛犬は、鳥居を入って左側、祠が並べられている前に有る。

Img_9934

狛犬

Img_9946Img_9945

道路南側は森になっており、北側は畑や林になっているので分かりにくい。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

小野市の神社、垣田神社(小田町)

住吉神社から、県道75号線で東に2km程行くと、JAが有り右手奥に小学校がある、小学校の南側に垣田神社(小田町)がある、垣田神社は、式内社垣田神社の比定社。

鳥居
鳥居は南向きのあり、鳥居の前には駐車場が有る、駐車場まで来るには、県道75号線からグルーっと廻ってくることになる。
鳥居の横には、式内垣田神社の石柱が建っている、鳥居からまっすぐに行くと拝殿になる。

Img_9861

狛犬

Img_9876Img_9877

拝殿

Img_9871

舞殿
鳥居を入ってすぐの右手に有る。

Img_9884

県道は小学校の北を通っているので、ぐるっと回って行くことになる。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

小野市の神社、住吉神社(中番町)

小野市の北東地域に式内社の比定社が3社ある、国道175号線から県道352号線、75号線で東に進むと、式内社菅田神社の比定社住吉神社(中番町)がある。
県道352号線から75号線になって、少し行くと左手に小学校がある、小学校を越して田畑が広がった左手奥に神社の鳥居と大きな木が見える。

鳥居
鳥居は南方向に向いている、境内は玉垣で囲われ、正面以外、右手、後からも入れるようになっていた。

Img_9807

狛犬

Img_9830Img_9831

拝殿

Img_9850

県道75号線、小学校、民家を過ぎてすぐ左手奥にある、境内の右手に小さいが駐車スペースがあった。

2016.12.07撮影

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

小野市の神社を巡る

小野市の神社を巡る

小野市は、旧播磨国賀茂郡の属しており、式内社の比定社が4社ある。
住吉神社(垂井町) --式内社住吉神社の比定社3社の内の1社
菅田神社--式内社菅田神社の比定社2社の内の1社
住吉神社(中番町)--  式内社菅田神社の比定社2社の内の1社
垣田神社--式内社垣田神社の比定社

今回は、式内神社4社に
盤代神社--一柳家の氏神として建てられた。
近津神社--武運あやかり、秀吉も参拝された神社 の合計6社参拝する。

国道175号線が、小野市の中心近くを南北に貫いているため、国道の両サイドに分かれている。

2016年12月7日参拝、訪問場所

Onomap01

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

加西市の神社、高峯神社(畑町)

加西市から県道23号、福崎町に入る手前に畑町が有る、畑の信号から北に進んで集落からさらに奥に行くと、式内社高峯神社がある、式内社崇健神社の比定社2社の内の1社。

高峯神社は歴史ある神社で、播磨鑑にも「高峯山曼荼羅寺」として掲載されているそうです。

鳥居
鳥居の手前には、獣除けのフェンスで囲われている、フェンスは手であけられるようになっており、扉を開けて神社に入っていける。
鳥居から、社殿近くまでは100m程あり、社殿の前にはブルーシートで覆われていたが土俵が有るようだ。

Img_9733

狛犬

Img_9752Img_9751

社殿
神社周囲の森は「畑町歴史の森」となっており、ゆるぎ岩、川上神社等への遊歩道が整備されている。
また、入り口の方には、遍路のこみちがあり、八十八ヶ所の札所(地蔵)、行者堂、薬師堂があり、遊歩道が整備されている。
今回は、小雨が落ちてきていたので、薬師堂以外は双方とも行かなかった。

Img_9761

拝殿の上にあった龍の彫り物。

Img_9754

県道畑の交差点から、神社までは1kmぐらいある。

2016.11.29撮影

| | コメント (0)

加西市観光案内所&北条町駅

加西市の中心地に北条駅が有る、北条駅には加西市の観光案内所が併設されている。
駅の道向かいにはコープフーズマーケットがあり、マーケットの入っている「アスティアかさい」には、加西市の図書館が有るので、色々調べるには便利が良い。

北条町駅
JR粟生駅から加西市北条町を走っている、北条鉄道の西側の終着駅。

Img_9584

左が北条鉄道の切符売り場、右手が待合室件加西市の観光案内所になっている、パンフレットは、待合室の中、外共に置いてあった。

Img_9596

待合室の中。

Img_9586

加西市のほぼ中心地、商業施設が集中している、市役所は、1km弱東になる。

2016.11.29撮影

 

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

加西市の寺院、泉生山 酒見寺(北条町)

加西市北条町の住吉神社東に、新西国霊場二十九番札所泉生山 酒見寺(北条町)がある。
酒見寺は泉生山と号する真言宗の寺院、行基の開山と伝えられる。

新西国霊場に関しての本----新西国 霊場
西国三十三所に関しての本----西国 三十三所

仁王門

Img_9673

仁王門から金堂をを見たところ。

Img_9676

酒見寺多宝塔

Img_9688

鐘楼

Img_9699

住吉神社の東隣になる、境内は繋がっている。

2016.11.29撮影

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

加西市の神社、住吉神社(北条町)

加西市北条町北条に、播磨国三の宮として広く崇敬を受けた旧県社「住吉神社」が有る。

住吉神社は、式内社坂合神社の比定社3社の内の1社、近くには、加西市の観光名所「五百羅漢」がある。

鳥居
神社の南側にある、鳥居と拝殿の間には勅使塚が有り、節句祭りで行われる「龍王舞」や「鶏合わせ」はここで行われている。

Img_9601

狛犬

Img_9614Img_9613

社殿
本社三殿は、嘉永4年(1851年)に再建され国の登録有形文化財に指定されている。

Img_9667

拝殿入り口の上に有る彫り物

Img_9618

神社の北には、小学校、中学校がある、神社の周囲は民家が多く道も狭い。

2016.11.29撮影

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

加西市の神社、乎疑原神社(豊倉町)

加西市繁昌町の前回参拝した乎疑原神社近くに、乎疑原神社(豊倉町) がある。
乎疑原神社(豊倉町)は、式内社乎疑原神社の比定社、式内乎疑原神社は当初この地に鎮座していたが、その後繁昌町の地に遷座したとのことだ。

神社は、国道372号線下宮木からフラワーセンターへの、県道23号線の中間当り北側にある、周囲は田畑で、神社の周りだけ木々が茂っている。
車では、県道から直接いけないので、少し手前で北側に入って行くことになる、道は狭いし駐車スペースも狭い。

鳥居
神社の東側にある、県道は神社の後ろになる、鳥居の前に少しだけスペースが有ったので車を止めて参拝した。
鳥居手前横には、式内乎疑原神社の石柱。

Img_9545

拝殿

Img_9547

狛犬

Img_9552Img_9551

神社に入っていくには、県道23の記号が有るあたり、池を過ぎてすぐの民家の間を北に入って行くことになる。

2016.11.29撮影

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »