« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

神戸西区の神社、赤羽神社

旧播磨国明石郡には式内社が七社あり、その内五社は神戸市にある、西区に四社、垂水区に一社あり、比定社として六社がある。
**延喜式に記載された神社と同一もしくはその後裔と推定される神社のことを論社(ろんしゃ)・比定社(ひていしゃ)などと呼ばれる。**

赤羽神社、延喜式神名帳、現在もともに赤羽神社になっている。
駐車場の横からまっすぐに行くと、神門、拝殿、本殿となっている、拝殿の前は広場になっており、左手に社務所が有る。駐車場、参道あたりには、鳥居は無かったが、後で調べてみると、駐車場から南に200m程行った所にあるようだ、道が少し曲がっているので見えなかった。

Img_8017

狛犬

Img_7995Img_7994

拝殿と本殿
拝殿の前は、綺麗に整備された広場になっており、建物の周囲も広くなっている。周囲は木々で覆われている、その外側は住宅街。

Img_8012

拝殿の右手方向に有った稲荷社

Img_8006

(仮)神社から300m程南にある鳥居、以前は、歩道の所が参道になっていたのだろう。

Akabakari01


鳥居は、神社の前の道を南に行くとあるが、地図より外側になっている。神社の前の道は参道、駐車場は、地図の三叉路東に有る

2016.10.31撮影

| | コメント (0)

神戸市西区の神社を巡る

播磨地区の式内社は、明石郡では7社ある、その内、神戸市垂水区1社、神戸市西区4社、明石市2社が有る、比定社は10社になる。

今回は、神戸市西区の比定社5社をと出かけたが、式内社(比定社)4社、他1社の5社しか廻れなかった。
式内社---比定社
物部神社--(論)可美真手命神社、(論)伊川谷惣社
弥賀多多神社--(論)堅田神社
赤羽神社--赤羽神社 の3社、比定社4社
他1社--住吉神社 の5社の参拝になる。

神戸市西区には、宇留神社--春日神社があるが暗くなりかけたので後日再訪問することにした。

2016年10月31日参拝の神社

Nisikutmp01

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

三木の神社、六社神社(細川町中里)

三木の御酒神社(細川町垂穂)の南方向にこんもりした林が有り、林の南側に六社神社がある。

神社の入り口は、林の東側、川に沿って進んでいくと右手にある、道沿いに「六社神社」と彫られた石柱もある。

道から参道を少し上った所から見ると、注連柱、手水舎、能舞台、拝殿となっている。

Img_7768

狛犬

Img_7758Img_7756

拝殿
拝殿の奥に、本殿の屋根が見えている、拝殿と能舞台の間は広場になっていた。

Img_7765

能舞台は、拝殿方向に向いており、拝殿の左右の戸を開けると観劇できるようになっているようだ。

Img_7751

御酒神社から県道を挟んだ南側、少し小高くなったところに有る、神社の北側は林に成っている。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

助手席にテーブルを作る(2)

助手席にテーブルを作る(2)

作った簡易テーブルにパソコンを置いた所、GPSと連動しているので、自宅で場所を調べておくと便利に使える。
殆どは、カーナビで行けるのだが、全体を確認したりするのには、画面が大きい方が分かりやすい、チョットは便利になりそうだ、通常は、テーブルの上には何もないので支障はないだろう。

Img_7976

テーブルの材料集め
使っていたインナーボックス IE-340 クリア 、6mm厚保の木質のボード、端切れで残っていたプラアングル、両面テープ、スポンジシート等集めてさあ作ろう。

Img_7960

インナーボックスのへこんでるところを、U字方のプラエッジを、養生パネルで補強して作る、さほど重くはないので大丈夫だろう。

Img_7967

天板を作る(底面)
板の大きさが、40×30cm、外して立てる時沿うように少しカットする、天板が移動して外れないようにプラアングルを、両面テープで取り付けている。
少し移動させれるように取り付けている、接触部(プラアングル部)には、クッション用のスポンジを貼って、滑り止めにもなるようにする。
移動止めの為、後でインナーボックス側に、同じようにもう一本取り付けている。

Img_7969

天板に上面
丁度厚み1.5mmの ネオセール革付き300X300 が、一枚と約半分程度が有ったので張った、速乾性の接着剤だったので、少しムラが出来てしまいデコボコしてしまった。
スポンジなので、置いた時ずれない様になっている。

Img_7974

テーブルをセットした状態
左程斜めになっていない、クッション用のスポンジでずれることは無いようである、下部に、カメラなども今まで同様置くことが出来る。
プラアングルを左に一本追加したので、左右に動か直ようにもなった、調べる時以外は何も置いていないので問題ないだろう。

Img_7978

今回は、買い足し品無しで仕上がったので助かった、しかし、考えれば、今まで、余分に買っていたことになる。

2016.10.25撮影

| | コメント (0)

助手席にテーブルを作る(1)

簡単テーブルを助手席に作る(1)

三木みさか神社巡りでは、神社が分かりにくい所もあり、チョット探すのに苦労。
PCの地図ソフトには準備してきているのだが、確認する都度後部に移動、助手席に行き場が確保できれだなと思いたち、簡易なテーブルを作る。

カーナビも便利だが、主な観光地等にはいいが、城跡、旧社、兵庫***選等では、検索しても出てこない、住所も番地まで分からないケースも、結局、地図(本)、インターネット、などで調べていくことになる。運転席で、停車したらすぐPCが使える環境が良いように思う。
ネットに繋ぎながらのマップは簡単でいいが、場所によっては使えない、人口カバー率99%と言っても、結構繋がりにくい所もある、スタンドアロンでの地図ソフトも必要だ。

現状の助手席は、タブレットを使えるが、PCの場合置き場が無い、前と後ろに板を渡すとテーブル出来そう。
カメラなどおいている「物置スペース」も、このまま使えそうである。

探せばちょうどいい板が、ちょっと弱そうだがノートPC程度なら問題ないとしよう、普段は後ろに置いとけばいい。

取敢えず、使えそうなものを探しだして、作る事に。

タブレットを買うのが一番だが、使えるものは使って、もらったスマホが有るが、老眼で見えないので使えない、やっぱり、ノートPC使えるようにするのが一番、結構前に中古で買ったUSBのGPSが、やっと報われる。

2016.10.25撮影

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

三木の神社、三坂社(伽耶院の鎮守社)

三木みさか神社の1社が、伽耶院に鎮守社としてある。

伽耶院は前回行ったので、その時の写真を使用しています、本堂の右手に鎮座している。
前回の記事--三木市、伽耶院を行く

Img_7894

三坂社の横に有る説明看板。

Img_7895

山陽自動車道の北に「伽耶院」の道標が有る、大谷口の交差点から川沿いに1km程行った所にある。

2012年5月10日撮影

| | コメント (0)

三木の神社、御酒神社(別所町石野)

美坂神社から、旧道を2km強西に行くと、左手に森が見えてくる、森に隣接しでゲートボール場があり、西側に御酒神社の石柱が建っおり、道が神社に繋がっているが、進入禁止用のバーが置かれていた。

道の西側に、石野公民館が有り駐車場が有るが人がいなかった、公民館敷地の右当りに太鼓蔵があった、一寸ぐらいだったら停めさせてもらえるかもしれない。

鳥居から拝殿までの右手には広い広場がある。

拝殿前の狛犬

拝殿、後ろに本殿の屋根が見える。
御酒神社と、隣の神社の美坂社(別所町東這田)と交流会を行われ、一年毎に会場を御酒神社と美坂社と入れ替えされるとの事だ。

御酒神社南の西側に公民館がある、通り過ぎてしまったので、ぐるっと回り北から行ったが、道は狭かった。畑をしていた方が「どこ行くんだ?」って感じで見ていた。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

三木の神社、美坂神社(別所町東這田)

三木と加古川の境から、3kmほど入った旧道沿いに美坂神社(別所町東這田)がある。

東這田の西端あたりになるが、旧道から左手に参道が有り大きな鳥居が見える、鳥居から参道を進んでいくと、もう一つの鳥居が有り右手奥に拝殿、本殿が有る。
鳥居奥の右手は小高くなっており、登って行くと休憩用のテーブル、椅子があり周囲には桜が植わっていた。

Img_7875

拝殿前の狛犬

Img_7893Img_7892

拝殿
拝殿内には、絵馬が飾られていた。

Img_7888

小高くなったところから見た全景、拝殿の前は広場になっており、春の祭りなどのイベントが行われるのだろう。

Img_7911

神社の前の旧道は狭いので注意が必要、通学路にもなっている。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

三木の神社、三坂神社(細川町加佐)

三坂神社(細川町豊地)から南西に5km程行くと、細川町加佐の三坂神社がある。

鳥居は、後ろ側にもあり、鳥居と鳥居の間に車を止めることだ出来る、神社の参道だろうか。

鳥居から拝殿までの間は、広い広場になっている、鳥居の道向かいには太鼓蔵と思われる大きな建物が有った。

Img_7838

狛犬、今回廻った神社の中では一番新しいと思われる。

Img_7853Img_7851

真新しい拝殿、本殿も新しく造られたようだ、拝殿、本殿の屋根は瓦葺で鬼瓦が取り付けられている。

Img_7844

拝殿の屋根に取り付けられている鬼瓦。

Img_7862

三木の造り酒屋、稲見酒造の近くまで来たので、葵鶴 瑞翔 上撰1800ml を買って帰る。

周囲は工場などが点在しているが、神社の周りは木が茂っている、来る途中からも森が確認できる。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

三木の神社、三坂神社(細川町豊地)

三木みさか神社巡りで、細川町豊地地区に三坂神社がある。

三木から三田への途中、 豊地の交差点を右折し、100m程行った所交差点を、左に入ったところに鎮座している。神社の右手方向に駐車できるスペースもある。

丹波新聞の記事---三坂神社の記事

鳥居をくぐり階段を上ると神門が有り、神門を抜けると前方に階段が2つある、大きな拝殿があり、階段、拝所も2ヶ所ある。

Img_7769

拝殿前の狛犬

Img_7802Img_7805

拝殿
拝殿には2ヶ所の拝所が有り、背後に東社殿と西社殿がある。
狛犬は、2ヶ所ある階段の外側に有るので、かなり離れている、拝殿前の広場の右方向に絵馬掛けがあり、絵馬が沢山架かっていた。

Img_7810

能舞台、神門を抜けるた左手にある。

Img_7813

神社の後ろは森になっている。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

三木の神社、御酒神社(細川町垂穂)

三木みさか神社巡りで、一番北東、細川町垂穂地区に御酒神社がある。

御坂神社(志染町御坂)から少し西、御坂の交差点まで帰り、交差点を山陽自動車道三木東インターの方向(北方向)に行く。
山陽自動車道の下を通りけて少し行くと、伽耶院の案内が出てくる、以前行ったので今回は御酒神社へ車を進める。
途中、ネスタリゾート神戸(旧グリーンピア三木)の前を通り、谷口の交差点に出る、正面には「日本ジャバラ」の工場があるのでわかりやすい。
交差点を、右手に進路をとり2km程進むと、左手に御酒神社の鳥居がある、神社の横に左に入る道が有り、少しスペースがあったので駐車する。

鳥居は道沿いに建っている、横の石碑に郷社御酒神社と彫られている。
鳥居を通り抜けて階段を上ると、正面に拝殿があり、右手奥に磐座、左手奥に社務所がある。

Img_7708

拝殿前の狛犬

Img_7725Img_7723

拝殿、拝殿の右手には境内社がある。

Img_7727

能舞台

Img_7729

磐座前にある祠
横に有る木札には、祖(?)神社々殿改築、平成十一年三月吉日と記されている、磐座の全体を撮るのを忘れてしまった、こりゃ、小生も歳だ!。

Img_7730

道向かいのこんもり茂った所に、六社神社があったので寄ってみることにした。

2016.06.13撮影

| | コメント (0)

三木の神社、御坂神社(志染町御坂)

大歳神社から、4km弱東へ行った市道38号線沿い南側に御坂神社がある、駐車スペースは、神社の南側、鳥居のすぐ横にある。
兵庫神社庁--御坂神社

御坂神社は、播磨国美嚢(みなぎ)郡の式内社で、旧社格は郷社である。鳥居を進み階段を上ると能舞台がある、能舞台の左手を進むと正面に拝殿がある。

Img_7652

拝殿前の狛犬。
よく乾いているが、梅雨時期などは苔が緑っぽくなっているかもしれない。

Img_7664Img_7666

拝殿
左手にあるのは、大きな楠の御神木、右手には由緒下記の石碑があり、さらに左手奥に、男神、女神の石柱が祭られている。

Img_7689

能舞台

Img_7705

御坂神社の杜に祀られている陰陽石
男神、女神は右手奥になる。

Img_7698

女神

Img_7696

駐車場は、御坂神社鳥居の右手、鳥居の道向かいにもある、駐車場を南に進んでいくと、御坂サイフォン橋がある。

御坂サイフォン橋--淡河川疏水の一部をなし、山から谷を渡って川を越え、向かいの山へと水を運ぶ石造アーチ橋、通称「眼鏡橋」。疎水100選にも選ばれている。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

三木の神社、御坂神社(志染町細目)

三木みさか神社を巡る、最初に、志染町細目にある御坂神社へ行く。
御坂神社は、志染町の細目と御坂の二ヶ所にある、細目の御坂神社は、大歳神社の中にあり、大歳神社も結構分かりにくい場所に有る。
市道38号線伊等尾橋の信号南側、田んぼに沿って茂っている森の中に有った。

神社への進入路はロープが張られていた、神社へは右手にある階段を上り、鳥居をくぐると、正面に大歳神社がある。

Img_7591

鳥居を抜けると、正面に狛犬、拝殿、その奥に本殿となっていた、周囲全体がうっそうと茂った森になっている。

Img_7596

苔むしった狛犬、梅雨時期の晴れ間などでは、きっと今以上の瑞々しさが良いかもしれない。
殆ど目が苔で覆われているけど、前見にくく無い・・・。

Img_7600bImg_7601b

大歳神社の、左手あたりに、額に御坂社と書かれている、ここが御坂神社だ思われる、左手には大きな石灯篭もある。

Img_7618

大きな石灯籠、たぶん「御坂大明神」と彫られているんだろうと思うが、「御」の所がよくわからないし、旧字も小生は分からない、インターネットで調べたが分からなかった。

Img_7625

御坂神社は大歳神社の中に有る。
神社に行くには、市道38号線伊等尾橋の信号を南に400m程進むと、左に細い道が有り進むとある、森の中に、鳥居と鳥居への階段があるが分かりにくい、周囲には駐車スペースは無かった。

2016.10.13撮影

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

三木みさか神社、7社を巡る

暑さも過ぎ、早初冬かと思ったりする激しく季節は変わる。
郷土播磨を廻るのなら、チョットした時間で行くことが出来る、播磨の東あたりなら日帰りで行けるし、明石あたりならバイクでも行ける、いざ行かんである。

今回は、三木みさか神社めぐり、御坂、御酒、三坂、美坂、7みさか神社を巡る。
7社程度なら、暑さのために運動不足で、直ぐ疲れてしまう小生には丁度いいだろうと、思いお尻を上げ出発。

ぐるっと廻っても34-5kmさほどの距離ではない。
南東部にある大歳神社(御坂社)から、反時計回りに廻ったので25km程度だった。

**地図をクリックすると拡大します。
Miki7misaka1

出かけたのが少し遅くなったので、押部谷から三木防災センターに行く途中に、七輪炭火焼肉とらや「全品600円」の昼食、以前食べた時美味しかったので寄ったが、早いから車少ないのかなと思いきや「臨時休業」の張り紙、アチャ困ったちゃん。

取敢えず、一番近い「大歳神社(御坂社)」によって、御坂神社の西にある「セブンイレブン」でサンドウィッチでもと行くと「アレー無い」、これまた困ったちゃん。
そのうち、どっかに有るだろうと思いながら、ふーらふーら三木みさか神社巡りを続ける。無いときは無いもんだ、細川町の三坂神社に着いた2時前には、とうとう「お腹グーグー」、いつでも腹ごしらえ出来るように用意はしている、便利は良いもんだ。
用意していたポットのお湯は「まだアツアツ」、今回はパン食、ココアを作り、パンとヨーグルトにグリコのグングン。

何も急ぐことなかったので、ついでだからハムエッグを作っても良かった、なんとなく、ついつい急いでしまう悪い癖だ、なかなか治らない。

三木市みさか神社めぐり です。

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

昼どりなすび、簡単浅漬けに変身

二股なすび浅漬けに変身

昼前に採ったなすび、簡単浅漬けで皿の上へ。

採れたなすびは5本ほどあったが、夜焼きなすが美味しいかなと3本は別にして、2本かな?は浅漬けにする。

これ2本ね、量は3本分かな。

Img_7572

まな板の上で、どの切り方が良いかなと考えたが、乱切りが触感が良いかなと乱切りに、ささっと切る、チョット、タネ目立ってる~?。

Img_7574

切ったらキッチンポリ袋にいれて、作った浅漬けの素と混ぜて少し優しく揉みむ、強く揉むとキッチンポリ袋に傷が付き、浅漬けの素が漏れるので注意。
ジップロックですればいいんだろうけど、キッチンポリ袋使い捨てで作っていった方が簡単。

Img_7580

ちょこちょこ作るので、すぐ見える所に張っている、エッ字汚いって、これでも分かるよ。
チョット薄目だったので、醤油は少し多めに、大さじ1/2-3/4ぐらいを混ぜている。

参考にしたのは、クックパッドのレシピID : 2670463です。
最近は便利良い、何か食べたいなと思ったら、有る材料を見てクックバッド開き、これ簡単そうと思うのを作る、結構何とか食べれるの作れるよ。

Img_7583

よく揉みこむと、4-5時間で食べれる、冷蔵庫で一晩越させると美味しく食べれる。
秋ナスは、路地ものでも川が柔らかく美味しい、少し多き目の乱切り、歯ごたえ丁度いい。

Img_7586

2016.10.10撮影

| | コメント (0)

暑さ乗り切った、我が家の「なすび}

暑さ過ぎるかな思ったら、少し寒いくらい、昨日していた「祭り太鼓の音」今日は無し。

祭りすぎは秋日和がくる、今年も今から一週間ほどいい天気が続きそう、小さな畑では、暑さを乗り切った「なすび」元気いっぱい。

三本あったのだが、一本は暑さで頓死、残り二本が頑張っている、隣の白菜、蛾の幼虫に葉食べられ穴だらけ、なかなか上手く造れません。

Img_7567

なってるよ、葉陰でなすびの子供は成長中、あと2-3日っていった処、早く大きくなってね。

Img_7566

そらそら成ってたよ、曲がったり、お尻だけが大きくなったのは良くあるが、先が二本に分かれているのはあまりない。

Img_7562

花も咲いて、なすびの準備中、もう少しの間採れそうだ。

Img_7570

なすびの赤ちゃん、先に花の名残り付けている、元気に育ってくださいよ、そしたら、もいで食べてしまう、人間って残酷ですね。

Img_7568

2016.10.10撮影

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

三木市みさか神社めぐり

兵庫県の観光地を調べて地図を見ていると、三木市内に「みさか」神社が結構ある。
調べてみると7社、以前伽耶院に行ったとき、境内にある鎮守社「三坂社」が有ったので、合計8社の地図をつくった。まだ分からない所に有るかもしれないが。

珍しいことはネットにも載っているだろうと調べると。
ブログで、
三木みさか神社巡りを創設--播磨の国、極楽リゾート
「三木の街」~ 20.三木みさか神社めぐり---お寺参りで歴史の勉強
三木みさか神社めぐり--七福神巡りウォーキング
などが有りました、一部参考にさせていただきました。

2016.10.07作成

 

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

赤穂郡上郡町の観光地

まだ暑さが残るが、いつも天気が安定し、観光に適した10月中旬に入っていく。

兵庫県観光百選、延喜式神名帳式内社、神戸新聞の社寺巡礼の記事、霊場巡礼等を参考に抜き出し、市区町別に作っていきたい。

出かけた時、場所を調べやすいように今回は参考に作っております、うまくいくようなら、兵庫県は約50市区町が有るのだが、10地区ぐらいにまとめたい。

最初に兵庫県の西、赤穂郡の上郡町を作ってみた。

参考にした上郡町の観光案内

上郡町HPの観光情報
http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/tour/

西播磨ツーリズムガイド(上郡)
http://www.nishiharima.jp/contents/area/kamigori.html

社寺を中心に回りながら、周辺を散策していきたいなと思っています。
地図は、今は場所しか記入していませんが、詳細を追加していきたいように思います。

googleマップ--上郡町の観光地

-------------------------------------------------------

名称 住所 種類
さわやかに歴史と未来の出逢うまち  上郡町 水の郷百選 
黒石のツクバネガシ 上郡町旭日乙黒石 県巨木百選
宝林寺と赤松三尊像 上郡町河野原 指定文化財
いきいき交流ふるさと館 上郡町岩木丙 公共施設
鞍居神社 上郡町金出地 神社
安室ダム  (やすむろ) 上郡町行頭 兵庫のダム
太山寺(西高野) 上郡町高山
高嶺神社 上郡町山野里 兵庫県観光百選
富満高源 上郡町山野里 兵庫県観光百選
森林体験の森 上郡町山野里 公園
井の端遺跡 上郡町山野里 遺跡
上郡町郷土資料館(庁舎内) 上郡町上郡 資料館
西脇酒造 *東蔵 上郡町上郡779 酒蔵
白籏城跡 上郡町赤松 城・城跡
赤松の郷昆虫文化館 上郡町赤松 資料館
法雲寺のビャクシン 上郡町苔縄637 県巨木百選
駒山城 上郡町大持 城・城跡
兵庫県播磨科学公園都市 上郡町大冨 日本の夕陽百選 
富満寺万勝院 上郡町大冨2312 寺社巡礼
八保神社 上郡町八保 神社
船坂神社 上郡町梨ケ原 神社
金出地ダム  (かなじ) 上郡町金出地字国光 兵庫のダム

-------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

エッ、また台風18号くるの、いやだな~

明日は晴れそうだが、月曜日からまた雨だそうだ、チョット晴れて4-5日は雨、やぁ~だな~。

yahooのニュースに
台風18号 沖縄は週明け大荒れに 西日本も接近前から大雨のおそれ。

20161001view

エッ、また来るの、いい加減にしてほしいといっても仕方ないか。

-------------------------------------------------------
今年はなんでだとチョット調べた。
昨年も台風は多かった思ったが、8-9月は合計で9個、今年は14個、やっぱり多い。10月は昨年は4個、今年はどうなるんだ。
上陸数も8-9月では、昨年は2個、年間4個、今年はもう6個、一番上陸数が多かった2004年でも、8-9月では5個なんだ、。

長期で調べると
1951-2015年の65年間では184個上陸、ぎょぎょ、8月は64個、9月は60個、8-9月で7割近くを占めてんだ、最高の2004年の10個に比べれば、まだ6割、発生数の多い35-39個から見るとまだまだ半分。
台風の接近数だって、7個以上は14回もある、4年に一回は7個以上接近していることになる、しかし、ここ10年近くは6個以下しか接近していない、去年までは4個以下しか上陸しなかったラッキーな年だったとなる。

上陸時(直前)の中心気圧が低い台風/1951年以降で見てみると
1993年以降、10傑に入る台風は上陸していないことになる。
順位 上陸時気圧(hPa) 上陸日時 上陸場所 *1
1・ 925 1961年9月16日09時過ぎ・高知県室戸岬の西
2・ 929 1959年9月26日18時頃・和歌山県潮岬の西
3・ 930 1993年9月3日16時前・鹿児島県薩摩半島南部
4・ 935 1951年10月14日19時頃・鹿児島県串木野市付近
5・ 940 1991年9月27日16時過ぎ・長崎県佐世保市の南
5・ 940 1971年8月29日23時半頃・鹿児島県大隅半島
5・ 940 1965年9月10日08時頃・高知県安芸市付近
5・ 940 1964年9月24日17時頃・鹿児島県佐多岬付近
5・ 940 1955年9月29日22時頃・鹿児島県薩摩半島
5・ 940 1954年8月18日02時頃・鹿児島県西部

日本上陸となると
沖永良部台風 907.3hPa 1977(昭和52)年 沖永良部(鹿児島)
宮古島台風 908.1hPa 1959(昭和34)年 宮古島(沖縄) がある。

参考記録:(※統計開始以前のため)
   室戸台風 911.6hPa 1934年9月21日(室戸岬における観測値)
   枕崎台風 916.1hPa 1945年9月17日(枕崎における観測値)  こりゃすごいな!。

800hPaの台風有ったんじゃと調べると
昭和54年(1979年)台風20号、最低気圧870hPa
1979年10月12日、沖ノ鳥島南東付近の海上で観測、へー、なんとまー。
50-60年ぶりの台風襲来となると、すごいことになってしまうと言うより、昔はすごいのが有ったんだ。

これ見ると、最近の台風おとなしいんだと思ってしまう。
-------------------------------------------------------

毎年、祭りの前は雨が多く、祭りを境にカラッとした気候になったんだが、今年もそうなったら嬉しい、良い季節だし、ふらふら~っと出かけようかな。
頼む、18号むこうえ行ってくれ、予想外れてくれ~~

2016.10.01

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »